プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『ユニコーンに乗って』第5話あらすじ “佐奈”永野芽郁がモヤモヤ… “小鳥”西島秀俊が気になる?

『ユニコーンに乗って』の場面カット(C)TBSの画像

『ユニコーンに乗って』の場面カット(C)TBS

 俳優・永野芽郁が主演を務める、TBS系ドラマ『ユニコーンに乗って』(毎週火曜 後10:00)の第5話が、2日に放送される。

【写真】”須崎”杉野遥亮は複雑…三角関係が加速する?

 脚本家・大北はるか氏による完全オリジナルストーリーで、教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若きCEO・成川佐奈(永野)らの奮闘と恋を描く。ある日突然、会社の雰囲気とはまったく異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してきて、巻き起こる大人の青春ドラマ。

■第5話のあらすじ
「スタディーポニーキャンパス」の開発資金を集めるべく、ビジコンに挑戦することを決めた佐奈(永野芽郁)たち。無事書類審査を通過し社内は優勝を目指して活気に満ちていた。

そんな中、佐奈は、靴を壊してしまった小鳥(西島秀俊)のために新しい靴をプレゼントすることに。しかし、なかなかそれを履いてくれない小鳥にもやもや…。さらに小鳥の先日のデート相手が早智(広末涼子)だったことが発覚し、思わず動揺してしまう。なぜそんなに小鳥が気になるのか、自分でもよくわからず戸惑う佐奈。一方の須崎(杉野遥亮)も、そんな佐奈の様子を複雑な思いで見つめていた…

そんな中、着々と迫るビジコン本番。しかし、ドリポニは本番直前に大きな課題に直面!強敵も立ちはだかる中、果たして佐奈たちは優勝を勝ち取ることができるのか…!?

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ