プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

青山テルマ“役者デビュー”に充実感「ものすごく刺激を受けています」

『ユニコーンに乗って』に出演する青山テルマ(C)TBSの画像

『ユニコーンに乗って』に出演する青山テルマ(C)TBS

 俳優・永野芽郁が主演を務める、TBS系火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』(毎週火曜 後10:00)。帰国子女で語学堪能なプログラマーで、「ドリームポニー」のアイデアブレインの一人でもある夏井恵実役の青山テルマが撮影秘話を語ってくれた。

【写真17枚】永野芽郁、西島秀俊、杉野遥亮ら…豪華キャスト陣を紹介!

 脚本家・大北はるか氏による完全オリジナルストーリーで、教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若きCEO・成川佐奈(永野)らの奮闘と恋を描く。ある日突然、会社の雰囲気とはまったく異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してきて、巻き起こる大人の青春ドラマ。

 今作で“連ドラ初レギュラー”を飾り、本格演技に初挑戦した青山。「連ドラのオファーが来るなんて想像もしてなかった」と驚きを隠せないものの「初めて演技のオファー。すぐに表現者としてチャレンジしたいという気持ちになりました」と前向きに語った。

 青山が演じる恵実は、父親がアメリカ人で考え方も生き方もアメリカンスタイルで、はっきりとした性格。「ドリームポニー」のムードメーカーであり、マイペースに働く自由人だ。

 撮影現場の様子を聞かれ「すごい楽しんでます!」と笑顔で即答すると「日々成長と反省を繰り返しながら、皆さんと一緒に頑張っています。いつもはアーティストとしてソロ活動がメイン。グループに入った感覚でこんなにたくさんの人と同じ方向を向いて作品作りをすることが初めて。ものすごく刺激を受けています」と充実の表情を浮かべた。

 主演の永野とは、数少ない女性キャスト同士とのことで「自然と会話することが多い」という。改めて印象を問われると「本当に可愛い。可愛すぎて毎朝、『おはよう』って言うのがすごい幸せ」と顔をほころばせ「彼女の演技には、毎日感動してます。純粋に心の底からすごいなと。人間味があって、すごく佐奈を通して芽郁ちゃんの優しさ、可愛さが溢れている時がある。それがすごく好き!」とリスペクトのまなざしを向けた。

 そんな青山に“役者”としてのさらなる活躍を期待すると「そういうことを言える立場じゃないですね。もちろん演技は楽しいけど、気持ち的にはこの作品が“最初で最後”という思いで向き合ってる」と謙虚に語り「役者さんがどれだけ大変なのかを身に染みて感じている最中で、主演の方とかガチリスペクトしかない! 今は全ドラマ応援中、全員すごい!」と目を輝かせていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ