プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

カラテカ矢部太郎、新型コロナウイルス感染 発熱でPCR検査・陽性に

カラテカ・矢部太郎 (C)ORICON NewS inc.の画像

カラテカ・矢部太郎 (C)ORICON NewS inc.

 お笑い芸人・カラテカの矢部太郎(45)が、新型コロナウイルスに感染していることが1日、所属する吉本興業のホームページで発表された。

【写真】ホッコリ!『ぼくのお父さん』を両手に笑顔の矢部太郎

 ホームページでは「矢部は7月31日(日)深夜に発熱し、PCR検査を受けた結果、8月1日(月)に陽性と診断されました。今後、保健所の指示に従って療養します」と報告。

 その上で「当社グループは引き続き、お客様、所属タレント、お取引先の皆様、社員の安全確保を最優先に、保健所をはじめとする行政機関、医療専門家の指導のもと、新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めていきます」と呼びかけている。

 矢部が現在出演している舞台『ゲゲゲの鬼太郎』は、矢部のほかにも公演関係者1人の感染が判明。2日の17:30公演、3日の12:00公演、4日の12:00公演と17:30公演の計4公演を中止すると発表した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ