プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

田中圭、天才俳優犬の演技に脱帽「みなさん覚悟しておいたほうがいい」

天才俳優犬の演技に脱帽した田中圭 (C)ORICON NewS inc.の画像

天才俳優犬の演技に脱帽した田中圭 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の田中圭(38)、池田エライザ(26)が8月1日、都内で行われた映画『ハウ』(8月19日全国公開)完成披露上映会舞台あいさつに登場した。

【動画】田中圭と共演した犬ベックはカメラマンに目線をちゃんと送れるカワイイ犬!

 本作は、婚約者にあっさりフラれ、人生最悪な時を迎え途方に暮れるちょっぴり気弱な青年・民夫(田中)と、運命の出会いを果たしたワンと鳴けない犬“ハウ”(俳優犬・ベック)の絆を描く。池田は、民夫を支える動物愛あふれるヒロイン・足立桃子を演じる。

 同作でパートナーとして共演した俳優犬の“ベック”が登場すると、田中がベックの思いを代弁したように「どうも、天才俳優犬のベックです。この役をやれて幸せでした。みんなありがとう。と言っています」と声を変えてコメントするも、途中で顔をなめられ会場から笑い声がもれた。

 完成した作品を見た田中は「そこに“ベック”はいなかった。“ハウ”じゃん、お前と思って」と演技力の高さに驚いたと話す。また、「みんなでいるときもすごいんですけど、一匹でいるときに一匹でずっと芝居してるじゃないですか。あれすごいなと思って」と感嘆し、「雨宿りしながらクゥンってなっているところとか、ズキュンです。みなさん覚悟しておいたほうがいいですよ」とパートナーのすごさをアピールしていた。

 イベントには、渡辺真起子、モトーラ世理奈、長澤樹、犬童一心監督も登場した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ