プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

トレンド

ファミマ、物価高騰でも『40%増量』今年も実施 惣菜や菓子ほか20種が値段そのままでボリュームアップ

2日より開催される「お値段そのまま!! 40%増量作戦」の画像

2日より開催される「お値段そのまま!! 40%増量作戦」

 ファミリーマートは、「お値段そのまま!! 40%増量作戦」を2日より全国で開催する。その名の通り、さまざまな人気商品を「お値段そのまま」で40%増量する本キャンペーン。初開催となった昨年の大きな反響を受け、物価高騰で各社値上げや減量が相次ぐ中、今年はさらにカテゴリーを拡大して実施される。

【対象商品一覧】ホットスナックに焼き鳥、プリンやドリンクも40%増量!

 第1弾となる8月2日~8月8日に登場する『クリスピーチキン(プレーン)』(税込160円)は、重量を約40%重量。『炭火焼きとりももタレ』(税込108円)は、専門店の「つぎたし」を意識したこだわりのタレを使用したももタレ、『窯出しとろけるプリン』(税込158円)は、とろける食感のプリンの大きさをそれぞれ約40%増量している。

 第2弾となる8月9日~8月15日は、ホットスナックから『スパイシーチキン』(160円)や『ファミコロ』(税込88円)が登場。ツナサラダとたまごサラダ、ゆで卵をサンドした『ツナたまごサンド』(税込238円)は、具材を約40%増量している。

 そのほか、お惣菜やおむすび、サンドイッチ、ホットスナック、お菓子をはじめ、新たに飲料やデザートも対象に。全20種類の商品が週替わりで登場する(無くなり次第終了)。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ