プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

日向坂46丹生明里『1st写真集』裏表紙4種&秋元康氏帯コメント公開「丹生明里は、真っ直ぐだ」

丹生明里1st写真集『やさしい関係』通常版裏表紙 撮影/熊木優の画像

丹生明里1st写真集『やさしい関係』通常版裏表紙 撮影/熊木優

 アイドルグループ・日向坂46の丹生明里(21)の1st写真集『やさしい関係』(7月26日発売・幻冬舎)から、裏表紙4パターンと秋元康氏による帯コメントが公開された。

【裏表紙】海辺&雪国で笑顔を見せる丹生明里

 通常版は、青森で撮られた、囲炉裏の近くでのほっこりカット。HMV限定版は、瀬戸内の海で撮影したカットで、キラキラの太陽の下で笑顔がこぼれる。

 楽天限定版は、青森で撮影された眼鏡カットが上下に2種類配置されている。お鍋を食べたりお茶を飲んだりと、より丹生が近くに感じられる1枚に。さらにTSUTAYA限定版は、これぞ“ハッピーオーラ”という満面の笑みを浮かべた、冬を感じるカットとなっている。

 グループのプロデューサーを務める秋元氏は、本作に「丹生明里は、真っ直ぐだ。どこに凭(もた)れることなく、まわりとの平等な関係性の中で青空の向こうに手を伸ばしている」と帯コメントを寄せた。

 丹生にとって待望の初写真集のロケ地は、夏の瀬戸内と、冬の青森の2ヶ所。瀬戸内ではキラキラした太陽の下で、はじける笑顔を撮影。大雪の青森では、ストーブ列車に乗ったり、温泉に入ったりと、ゆったりとした時間を過ごす自然体な姿を撮影し、2つの季節を丹生と一緒に過ごしたような一冊となる。

 愛くるしいキャラクターで、グループのモットー「ハッピーオーラ」を体現している“丹生ちゃん”は、持ち前の明るさはもちろん、ヘルシーな水着姿、さらに初々しさのある下着姿も披露。「20歳の私を撮っていただきました。大人になりつつも、私らしさがいっぱい詰まった写真集となっております」と元気にアピールしている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ