プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『彼オオカミ』ゆな、反響明かす「各SNSの数字が目に見えるほど…」 “姉”鈴木愛理と人生トーク

『ANIMALS‐アニマルズ‐』の取材会に参加した星乃夢奈 (C)ORICON NewS inc.の画像

『ANIMALS‐アニマルズ‐』の取材会に参加した星乃夢奈 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の鈴木愛理(28)、恋愛番組『彼とオオカミちゃんには騙されない』の“ゆな”こと『Popteen』専属モデルで俳優の星乃夢奈(17)が23日、都内で行われたABEMAの新作オリジナルドラマ『ANIMALS‐アニマルズ‐』の取材会に参加した。

【全身ショット】爽やかな制服姿で登場したゆな

 恋も夢も忘れ、ブラック企業で懸命に働く“幸せ迷子のズタボロ女子”の主人公が、最高の自分に生まれ変わろうとする、大逆転ラブストーリー。社会に出たものの日々の仕事に忙殺され、抱いていた夢はもちろん、恋をすることすら忘れてしまっていた主人公・鹿森海(しかもりうみ)を鈴木が、その海の妹で恋する現代的な最強女子高生の鹿森凪を星乃が演じる。

 大反響となった『彼オオカミ』。反響を問われると「各SNSの数字が目に見えるほど増えた。たくさんの方が応援してくださって感謝しています」と感激する。女優の夢は昔から掲げていたが「『ANIMALS‐アニマルズ‐』に出ると解禁した時も、喜んでくださった。『彼オオカミ』から知ってくださった方も『本当にうれしい! ABEMA続きでうれしい』と喜んでくれた」とにっこり。

 撮影でも息ぴったりの鈴木と星乃は“人生”のことも語り合ったそう。星乃は「人間性のアドバイスをくれました」と明かすと、鈴木は「メンタル強化! 親みたいな気持ちです」と呼応し、笑顔が広がっていた。

 演技について星乃は「みんなで作り上げていく感じです。監督さんも『とりあえずやってみよう』と演技を自由にさせてくださる。とりあえずやってみて『じゃあ、こうしようか』とみんなで1から作る」と現場について明かす。「言い方が悪いかもしれないですけど、伸び伸びした現場です」と監督、スタッフ、共演者に感謝していた。

 会見には、本田響矢、村上愛花も参加。『ANIMALS‐アニマルズ‐』は、きょう23日の午後9時45分から初回放送開始となる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ