プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

吉岡里帆、かわいすぎる酔い姿公開 ジョッキを飲みほしあざとく「弱いです」 

ドラマスペシャル『監察の一条さん』より(C)テレビ朝日の画像

ドラマスペシャル『監察の一条さん』より(C)テレビ朝日

 俳優の吉田鋼太郎が主演し、吉岡里帆がヒロインを務めるドラマスペシャル『監察の一条さん』(29日 後8:00~9:48)の放送を前に、本編の一部が一足先に楽しめる特別映像が、きょう23日、番組公式YouTubeチャンネルとツイッターで公開された。

【動画】あざとかわいい酔い姿を披露した吉岡里帆

 特別映像は「出会い編」と「胸キュン編」の2種類。「出会い編」では、吉田が演じる腕は確かだが“ゆるふわ”な主人公のおっさん監察官・一条善太郎と、吉岡演じる年下の独舌上司・結城まりあの“運命の出会い”の一端が明らかになる。

 まりあが監察係に異動した初日、柄シャツが派手すぎる一条が、うさんくさい謎のカタコト言葉を話しながら、決め顔でまりあにチョコレートをプレゼント。しかも、新郎に結婚式を当日ドタキャンされたばかりのまりあに対し、畳みかけるように詳細を詮索する。

 一方の「胸キュン編」では、まりあが完璧すぎる王子さまエリート刑事・椎名一樹(鈴木伸之)との間に“キュンキュン恋フラグ”が立つシーンを公開。

 居酒屋のカウンターに並ぶまりあと一樹。「結城、(お酒)強いんだっけ?」と聞かれ、まりあはぐいっとジョッキを飲みほしながら「…弱いです」とあざとく返事。まりあは酔っぱらって潰れてしまい、一樹がおんぶして帰宅。そして、やさしく頭をぽんぽんして「気をつけて帰れよ」とはにかむ。

 本作は、全力でテヘペロし、ちょいと古めなJK用語を乱発、仕事もサボってばかりと一見ヤバめだが、実はすご腕のでアンコントローラブルな、ゆるふわおっさん監察官・一条善太郎が、捜査一課から異動してきためちゃめちゃ年下の壮絶ツッコミ系毒舌美人上司・結城まりあと“最高にキュートでポップなゆるふわ監察官バディ”を結成。ぶつかり合田鋼いながらも、やがて力を合わせ、一条流・性善説ありきのアプローチでほっこり連続殺人事件を解決する新感覚ミステリーとなっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ