プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

長寿グルメ番組『マホレス』独自調査 “並んでも食べる価値がある行列店”兵庫ベスト5 洋食強し&中華街の名店も

兵庫1位「洋食の朝日」の「トッピング」(C)MBSの画像

兵庫1位「洋食の朝日」の「トッピング」(C)MBS

 MBSテレビ『水野真紀の魔法のレストラン』(毎週水曜 後7:00)のスペシャル『魔法のレストラン 2時間SP』が15日に関西ローカルで放送され、番組独自調べによる関西2府4県「並んでも食べる価値がある行列店」ランキングが関心を集めた。

【写真】不動の人気! 南京町・老祥記の豚饅頭など2位以下も強者ぞろい

 番組では、一流料理人・グルメ雑誌のライター・百貨店のバイヤーなど食のプロ総勢100人にアンケート調査を実施。並ぶ時間や行列の人数ではなく、満足度、唯一無二のポイント、コスパを評価基準にポイントを集計する取り組みで、視聴率は世帯11.0%、個人6.6%と横並びトップを記録した(ビデオリサーチ調べ、関西地区)。

 兵庫県では、神戸・元町の「洋食の朝日」が1位にランキングされた。ビフカツ、メンチカツ、クリームコロッケ、エビフライなどの定番の洋食メニューが、神戸市民以外にも広く愛されている。ジューシーな映像の数々に、視聴者もSNSで「アーーービフカツおいしそう」「神戸きたらビフカツ食いに行こーーー!!」などと反応。

 2位は、神戸・南京町の豚まんじゅうの名店「老祥記」がランクイン。3位は尼崎のラーメン店「ロックンビリーS1」に続き、4位は神戸牛のレストラン「森谷商店」(神戸市中央区)、5位にも洋食の「グリル一平」(同)が入り、洋食に強い神戸グルメの魅力を感じさせた。

 「MBS動画イズム」「TVer」などで見逃し配信が実施されている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ