プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

長寿グルメ番組『マホレス』独自調査 “並んでも食べる価値がある行列店”和歌山は海鮮、奈良・滋賀はスイーツ1位

滋賀1位「ラコリーナ」の「バームソフト」(C)MBSの画像

滋賀1位「ラコリーナ」の「バームソフト」(C)MBS

 MBSテレビ『水野真紀の魔法のレストラン』(毎週水曜 後7:00)のスペシャル『魔法のレストラン 2時間SP』が15日に関西ローカルで放送され、番組独自調べによる関西2府4県「並んでも食べる価値がある行列店」ランキングが関心を集めた。

【写真】彩り鮮やか!奈良1位の「パステルフルーツ氷」

 番組では、一流料理人・グルメ雑誌のライター・百貨店のバイヤーなど食のプロ総勢100人にアンケート調査を実施。並ぶ時間や行列の人数ではなく、満足度、唯一無二のポイント、コスパを評価基準にポイントを集計する取り組みで、視聴率は世帯11.0%、個人6.6%と横並びトップを記録した(ビデオリサーチ調べ、関西地区)。

 海に面した和歌山県では、海鮮自慢の「満幸商店II」(和歌山市加太)が1位にランクイン。同店では新鮮な魚介を使った「しらす丼」や「鯛しゃぶ」、さらに名物「わさびスープ」が人気だ。

 対して奈良県では、奈良市内・ならまちにあるかき氷店「ほうせき箱」が1位。ふわふわの「パステルフルーツ氷」を求めて行列ができる。また、滋賀県では、近江八幡市の「ラ コリーナ近江八幡」の焼き立てバームクーヘンが支持され、1位となった。

 ランキング結果に、視聴者はSNSで「ご飯食べたのにマホレス見てたらお腹空く やめてほしい」と“うれしい悲鳴”もあがった。「MBS動画イズム」「TVer」などで見逃し配信が実施されている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ