プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

CLASS:yが日本デビュー&MV公開、『テレ東音楽祭』生出演も オタク度高めな公式TikTokで生配信決定

日本デビューしたCLASS:y(前列左から)ソンユ、リウォン、ボウン、ヒョンソ(後列左から)チェウォン、ジミン、ヘジュの画像

日本デビューしたCLASS:y(前列左から)ソンユ、リウォン、ボウン、ヒョンソ(後列左から)チェウォン、ジミン、ヘジュ

 韓国の7人組ガールズグループ・CLASS:y(クラッシー)がきょう22日、シングル「SHUT DOWN -JP Ver.-」で日本デビューし、YouTubeではミュージックビデオ(MV)を公開した。この日テレビ東京で放送される『テレ東音楽祭2022夏』(後5:30)にも生出演し、日本の音楽番組に初登場する。

【動画】歌もダンスもビジュアルも日本語も◎ CLASS:y日本デビュー曲MV

 韓国のオーディション『放課後のときめき』を勝ち抜き、5月5日に韓国デビューしたCLASS:yは、ミョン・ヒョンソ(20)、ユン・チェウォン(19)、ホン・ヘジュ(18)、キム・リウォン(15)、ウォン・ジミン(14)、パク・ボウン(14)、キム・ソンユ(14)からなる7人組。メンバーの半数が中学生とは思えないほどの歌唱力や、リーダー・ヘジュの柔軟性を活かした圧巻のダンス、フィギュアスケート経験者・ソンユの回転を取り入れたダンスでも驚きを与えている。

 日本デビューシングルの表題曲「SHUT DOWN -JP Ver.-」は、韓国1stミニアルバム『CLASS IS OVER』のタイトル曲「SHUT DOWN」の日本語バージョン。K-POPで長年にわたって数々のヒット曲を手がけているライアン・ジョンがプロデュースを手がけた。

 韓国版「SHUT DOWN」MVは学校を舞台にゾンビが登場するものだったが、日本語バージョンのMVはこれとは別に撮り下ろし。夏を感じさせるビビッドな衣装で7人のエネルギッシュさが弾ける。YouTubeのコメント欄では「毎度のことながら日本語訳違和感なしで発音も上手すぎるとかCLASSy完璧すぎる」「CLASS:y日本語まで出来ちゃったら出来ないことない説wwwwwwww」と日本語歌唱のクオリティーにも称賛の声があがっている。

 25日には日本デビューを記念し、TikTok日本公式アカウントで生配信が決定。このアカウントで投稿されている動画のテロップはオタク度が高めで、「公式オタクしてて推せる」「ファンかと思ったww公式かわいすぎる」「公式が1番オタクしてる」とファンの間で話題となっている。27・28日には、東京・豊洲PITでデビュー・ファンミーティングが行われる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ