プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

粗品、『競馬BEAT』川島明の後任MCに立候補  生放送で「ボケェーイ!」実現にファンからも期待の声

霜降り明星・粗品 (C)ORICON NewS inc.の画像

霜降り明星・粗品 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・霜降り明星の粗品が21日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、カンテレ競馬中継『競馬BEAT』(毎週日曜 後3:00)の新MCに立候補した。2014年1月からMCを務めてきた麒麟・川島明が26日の放送で卒業すると発表されたことを受け、後任が「まだ決まってないんちゃうか」とし、自分の“推しポイント”を列挙した。

【動画】『競馬BEAT』川島明の後任MCに立候補した霜降り明星・粗品

 動画では、競馬予想でおなじみの“生涯収支マイナス1億円君”を名乗ったが、やがて粗品としてのプレゼン動画に。自身がMCを務めるメリットとして「めちゃくちゃ射幸心あおります。これ魅力的でしょう?」「めちゃくちゃあおるで、地上波で見たことないぐらい」と冗談めかせ、胸を張った。

 また、レース直後のスタジオ司会の一言として、ふつうなら「いやー、ものすごい末脚でした…」などとコメントするところ、粗品は「僕が『競馬BEAT』の司会をやった場合には、『ボケェーイ!』ですね。これが日本で一番早く聞けるというのはすごく魅力的じゃないでしょうか」と訴えた。

 さらに、「レース中にも『なにしとんじゃい!』とか、3着に入った穴馬に『誰やねん!』とか、今まで聞いたことがなかったセリフが聞けます。だからワイプ作ってください」と呼びかけ。リアルな悲鳴や哀愁も届けたいとし、「日頃から言ってるんで、全然パッと出ます、生放送に対応できます」とアピールした。

 ゲストなどの予想を聞き、馬や競馬情報などで相づちを入れる役割についても、「僕はその馬で損した金額をすぐ言えます」とし、自身のフリップ予想の場面では「見たことないぐらいの数字を並べてヘンテコ3連単が出せます」と自信を見せた。加えて、レース後のVTRチェックの際にペンで画面に印などが記入できるが、「左下に人参マークみたいなん描くわ、スタミナみたいに。ゲームみたいにします」と前のめり。

 そして最大のセールスポイントとして「まじで俺、髪型、馬なんです。俺ほど髪型、馬のやつおらんで」と強調し、「俺、馬なんですよ。どうですか馬MC? オファー待ってます。よろしくお願いします」と力を込めた。

 この動画にファンからは「正直見たい」「生放送で撃沈する姿が見れるなんて最高すぎる」「リアルに副音声で採用して欲しい笑」などの声が集まっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ