プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

インパルス板倉、相方・堤下の物損事故を謝罪「警察の捜査に誠実に対応してほしい」

インパルス・板倉俊之 (C)ORICON NewS inc.の画像

インパルス・板倉俊之 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之が21日、自身のツイッターを更新。相方の堤下敦が、14日に都内の路上で物損事故を起こし、現在活動を自粛していることを受けて謝罪した。

【写真】5年前…深々と頭を下げ謝罪したインパルス・堤下敦

 板倉は「堤下が問題を起こし、ご迷惑をおかけしております。事故の詳細につきましては、現在警察による捜査中とのことで、自分も所属事務所からの報告を待っている状況です。いまはとにかく警察の捜査に誠実に対応してほしいと思っています。ご迷惑、ご心配をおかけして申し訳ありません」とつづった。

 所属する吉本興業は17日、ホームページ上で「一部報道のとおり、弊社所属 インパルス 堤下敦(つつみした・あつし、44歳)が乗用車を運転中、東京都世田谷区内にて物損事故を起こしました。現在、警察の捜査に協力し事実確認を進めており、弊社としても堤下の活動は自粛させることに致しました。関係各位にご迷惑をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます」と発表。

 堤下も同日、自身のツイッターを更新し「報道されております通り、14日に物損事故を起こしました。コンビニの駐車場から出る際に、立て続けに看板とガードパイプにぶつかってしまったものです。このような事故を起こしてしまったこと、真摯に反省しております。警察の捜査には誠実に対応していきます」とつづった。

 その上で「ぶつけてしまった看板やガードパイプの賠償は速やかに進めさせていただきます。また同様の事故を起こしてはならないので、運転免許は返納する事としました。こうした手続きを進める為、しばらく活動は控える事にします。この度は大変申し訳ございませんでした」との思いを記していた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ