プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

栗山千明『晩酌の流儀』第1話場面カット&追加キャスト解禁 武田航平、ロバート馬場ら

『晩酌の流儀』の場面カット(C)「晩酌の流儀」製作委員会の画像

『晩酌の流儀』の場面カット(C)「晩酌の流儀」製作委員会

 俳優の栗山千明が主演を務める、テレビ東京系ドラマ『晩酌の流儀』(7月1日スタート 毎週金曜 深0:52~)。第1話場面カットと追加キャストが解禁された。

【写真】武田航平、ロバート馬場らキャスト陣

 数多くのグルメドラマを手掛けてきたテレ東が次なるテーマに据えたのは「お酒」。サウナ、ウォーキング、トレーニングなど、さまざまなな晩酌の「準備」を経て飲むお酒は最高の一杯となる。“1日の最後に飲むお酒をいかに美味しく飲むことが出来るか”をテーマに、お酒を美味しく飲む事だけを考える主人公・伊澤美幸(栗山)があらゆる事にまい進する。

 追加キャストとして、不動産会社「ホップハウジング」で働く美幸の後輩・島村直人役に武田航平、同じく後輩・富川葵役に辻凪子、美幸が食材を求め通うスーパー「ツルマート」の店員・牛場役に馬場裕之(ロバート)、美幸の上司・海野二郎役におかやまはじめの出演が決定。さらに料理芸人である馬場が、作品全体の料理監修を担当した。

■第1話のあらすじ
不動産会社の営業として働く伊澤美幸(栗山千明)は、必ず定時で退社し一日の終わりに最高の晩酌を行うための“準備”に日々邁進中。足早にサウナ施設へと向かった美幸は、お酒を美味しく飲むための最高のコンディションを作るためサウナで汗を流す!その後、近所のスーパーへと向かい“最小のコストで最大のパフォーマンス”をモットーにニラと焼き鳥と大とろしめさばを購入した美幸は最高の晩酌にするための一手間を惜しまない!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ