プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ずん・飯尾和樹、ギャグは「半分は生活のため」 舘ひろしで試し謝罪も

ギャグは「生活のため」と語ったずん・飯尾和樹 (C)ORICON NewS inc.の画像

ギャグは「生活のため」と語ったずん・飯尾和樹 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹、俳優の舘ひろし、深川麻衣が21日、都内で行われた『マイナポイント第2弾 新CM発表会』に登場した。飯尾は、今回のCMで共演した松坂大輔からVTRで「とっさにいろんなギャグを言う瞬発力の秘訣を教えてください」との質問に答えた。

【写真】持ちギャグ『メガネ残し』を披露したずん・飯尾和樹

 飯尾は「もともとギャグが好きなのが半分と、あと半分は生活のためですね(笑)。来月の光熱費とか、マンションの更新費用とか払わないといけないと思うと引いていられない」とリアルな回答。

 ギャグを思いつくときは崖っぷちのときだという飯尾だが、CMで共演した舘ひろしから「現場でずっと面白い、ほんとに頭いいんだな」と絶賛されると、飯尾は「ほんとに申し訳ないんですけど、舘さんで一回リハさせてもらいまして、本番に挑むってことがありました」と舘でギャグを試したことを謝罪し、笑いを誘っていた。

 新CM『マイナポイント広報室「第2弾、本格スタート!」篇』は、あす22日より全国で放映する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ