プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

本田翼、30歳誕生日にあわせ“カジュアル派なりの色っぽさ”披露 これまでとこれからを語る

『MORE』8月号通常版表紙を飾る本田翼(C)MORE2022年8月号通常版/集英社 撮影/柴田フミコの画像

『MORE』8月号通常版表紙を飾る本田翼(C)MORE2022年8月号通常版/集英社 撮影/柴田フミコ

 俳優・本田翼(29)が、28日発売のファッション誌『MORE』8月号(集英社)通常版の表紙を飾る。発売日前日が30歳の誕生日で、アンニュイな表情を披露するほか、特集「だから、今日はほんだ記念日」と題し、自身のこれまでとこれからなどをじっくり語る。

【写真】ミニワンピで美脚あらわな本田翼

 映画『劇場版ラジエーションハウス』や『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』2部作への出演をはじめ、主演ドラマの発表、TikTokアカウント開設など話題が尽きないなか、本田が『MORE』8月号通常版の表紙と中ページのインタビュー特集に登場する。

 27日が誕生日というスペシャルなタイミングとあって、特集のタイトルは「だから、今日はほんだ記念日」と題された。本田自身が節目となる年齢や、これまでとこれからのこと、深まるばかりの美容愛、さらに仕事と暮らしのことなど、オールジャンルで語る。

 撮影当日はやや肌寒い雨模様となったが、都内のハウススタジオに現れた本田は夏気分満載のTシャツ姿。「この夏はTシャツが着たくて、古着屋さんでバンドTを何枚も手に入れたばかり」と、自他ともに認めるカジュアル派な一面を見せた。そんな本田に編集部は「カジュアル派なりの色っぽさを見せてほしい!」とオーダーし、撮影衣装では肌見せのタイプや透ける素材のものなどにトライ。

 いつになくアンニュイでムードの撮影となり、さまざまな画角のトライアルを経て表紙に選ばれたのは、ベッドに寝転んでいる一枚。腕に顔をのせてこちら側を見つめる本田の表情から目が離せず、透明感と色っぽさあふれるビジュアルが完成した。

 インタビューでは、本田は「20代半ばのころに、一度立ち止まる時期があって」と当時の心境を吐露する。また、YouTubeやSNSを始めたキッカケを明かすのをはじめ、自分で購入して試さずにはいられないというコスメ愛など、止まることのない美容トークも繰り広げられた。「ほとんど美容家さんレベルのマニアックさ」とスタッフも舌を巻くほどの美容へのこだわりや愛用アイテムなど、詳細は本誌特集で紹介される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ