プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

OWV本田康祐『幽白』蔵馬の髪型?イジリに照れ ジャンプ愛で『アオのハコ』熱弁「キュンキュン」

髪型イジりに照れたOWV・本田康祐 (C)ORICON NewS inc.の画像

髪型イジりに照れたOWV・本田康祐 (C)ORICON NewS inc.

 次にヒットするであろう“ネクストブレイク”コミック作品を、読者投票のみによって決める唯一の漫画賞『みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞』(第6回)の授賞式が21日、都内で行われ、ゲストに空気階段(水川かたまり、鈴木もぐら)、本田康祐(OWV)が登場した。

【動画】「吉本の宝」と言われ笑顔を見せる本田康祐

 本田はピンク色の髪をまとめた姿で登場し、鈴木から「『幽白』の蔵馬?」とイジられると、「いやいや…」と照れ。受賞作品10作品が発表され、オススメ作品のひとつとして10位の『アオのハコ』を熱弁し、「キュンキュンしちゃいます」とニヤニヤしていた。

 『アオのハコ』は週刊少年ジャンプで連載中の人気作品で、バドミントン部に所属する猪股大喜は、女子バスケ部の先輩・鹿野千夏に恋をしており、そんな思いを抱く中、思いもよらぬ事実が発覚し…2人の青春ラブストーリーが展開されている。

 2016年から続いている同漫画賞は、読者から読者への新たなオススメを提案することを目的としており、今回で6回目。過去の大賞作品は『約束のネバーランド』(17年)、『ブルーピリオド』(18年)、『呪術廻戦』(19年)、『SPY×FAMILY』(20年)などで、大賞受賞後にテレビアニメ化などが決まり、社会現象化した『鬼滅の刃』も18年にランクイン。コミック好きたちのレコメンドによって、いち早く、これから注目される作品を知ることができる漫画賞となっている。

 2022年3月31日時点で単行本が最大5巻まで発売している未完結の漫画作品が対象作品で、最大3作品を選んで、ツイッターにて投票を受け付け(※投票期間は4月1日~5月15日)、今回は『山田くんとLv999の恋をする』が1位に選ばれた。

■第6回「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」受賞作品
1位:山田くんとLv999の恋をする
2位:薫る花は凛と咲く
3位:メダリスト
4位:ダンダダン
5位:合コンに行ったら女がいなかった話
6位:タコピーの原罪
7位:お前、タヌキにならねーか?
8位:女子力高めな獅子原くん
9位:私の推しは悪役令嬢。
10位:アオのハコ

■「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」過去の受賞作品
第1回「約束のネバーランド」
第2回「ブルーピリオド」
第3回「呪術廻戦」
第4回「SPY×FAMILY」
第5回「僕の心のヤバイやつ」

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ