プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ひろゆき、“就職倍率600倍超”総合商社の仕事をぶった切り「すげえ時間の無駄」 社員も言い返せず苦笑い

23日放送『仕事とお金のマジメな話』より(C)テレビ朝日の画像

23日放送『仕事とお金のマジメな話』より(C)テレビ朝日

 お笑い芸人・劇団ひとりがMC、タレントの高山一実がアシスタントを務めるテレビ朝日系ヒューマン仕事ドキュメントバラエティー『仕事とお金のマジメな話』が23日午後8時から放送される。昨年12月と今年4月に2度放送されてきたが、今回初めてゴールデンタイムに進出する。

【番組カット】人気職業に就いて働く人々を見守る錦鯉

 同番組は、名前はよく聞くけど何をやっているのか、実は詳しく知らない仕事の実際に働く人に密着し、意外な仕事内容から、やりがいや苦労、収入まで、ネットで調べても出てこない仕事のリアルを明らかにする。

 今回は人気職業に就いた人たちが、実際にどんな仕事をしているのかを探るべく密着。起業たった6年で年商40億円も稼ぐ女性起業家や、実は20代前半で年収1000万円超はざらだという建設現場で働く足場職人の仕事にも迫るが、パネラーとしてパリからリモートで参戦した実業家・ひろゆきが猛口撃を開始。舌鋒鋭く、各職業に斬り込んでいく。

 コロナの巣ごもり需要で市場が拡大し、急成長している家電メーカーの家電開発部で働く大卒4年目の社員に密着すると、この会社は実力主義で、若い社員にも出世のチャンスが転がっているそう。密着した社員も、大手家電メーカーで働いていたベテラン勢が多数いる中、精力的に結果を出して躍進している。劇団ひとりや高山、パネラーの錦鯉、大久保佳代子、乃木坂46・山下美月もその仕事ぶりを見守る。

 そんな中、ひろゆきが今回密着した社員に向かっていきなり「大卒4年目が結果を出して出世してるのに、(大手家電メーカー出身の)経験者が結果を出せない理由って何ですか?」と、どストレートに質問。劇団ひとりも思わず「ほかの言い方ないですかね?」と、たしなめる事態に。

 就職倍率600倍以上の総合商社で、フルーツの輸入を担当している社員に密着すると、商社の仕事の進め方を見たひろゆきが、「すげえ時間の無駄だなあって思ったんですけど」と、ぶった斬る。理路整然と理由を話すひろゆきに対し、密着した社員も「ごもっとも」と苦笑となる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ