プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『チェンソーマン』第2部、ジャンプ+で7・13連載開始 約1年半ぶりの連載再開

『チェンソーマン』第2部連載開始へ=画像はコミックス第11巻(C)藤本タツキ/集英社の画像

『チェンソーマン』第2部連載開始へ=画像はコミックス第11巻(C)藤本タツキ/集英社

 人気漫画『チェンソーマン』(作者:藤本タツキ)の第2部が、7月13日より漫画アプリ『少年ジャンプ+』で連載がスタートすることが20日、担当編集・林士平氏のツイッターで発表された。2020年12月の第1部完結以来、約1年半ぶりの連載開始となる。

【動画】第2部の連載告知!ラストにマキマさん…公開された『チェンソーマン』アニメ映像

 ツイッターでは「『チェンソーマン』第2部 7月13日ジャンプ+にて連載開始! アプリをダウンロードして連載再開をお待ち頂けたら幸いです!!」と告知している。

 『週刊少年ジャンプ』で2018年12月より連載がスタートした同作は、チェンソーの悪魔・ポチタとともにデビルハンターとして暮らす少年・デンジが主人公で、親が残した借金返済のためド底辺の日々を送る中、デンジはポチタと契約し、悪魔の心臓を持つ『チェンソーマン』として蘇り、世の悪魔を狩るダークヒーローアクション。

 唐突に明かされる謎や衝撃の展開が話題を呼び、「このマンガがすごい!2021」オトコ編1位にランクインし、2020年12月14日発売の同誌にて第1部「公安編」が完結。テレビアニメが『呪術廻戦』などで知られるMAPPAが制作し、2022年に放送されることが決まっている。

 第2部の構想ついては、2020年12月19日に開催された『ジャンプフェスタ2021 ONLINE』にて、作者・藤本タツキ氏はビデオメッセージで「デンジが学校に通います」と明かし、”学校編”になると伝えていた。

 藤本氏は、1993年10月10日生まれの秋田県出身。読切『恋は盲目』で2013年11月期第「クラウン新人漫画賞」佳作を受賞し、同作が2014年に『ジャンプSQ.』に掲載されデビュー。その後、代表作となった初連載作品『ファイアパンチ』を16年~18年まで漫画アプリ『少年ジャンプ+』で連載し、独特な世界観と絵のタッチが話題となり、18年~20年に『週刊少年ジャンプ』で『チェンソーマン』(第1部)を連載した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ