プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

ソン・ガンホ&カン・ドンウォン&イ・ジウン&イ・ジュヨン『ベイビー・ブローカー』で来日

ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、イ・ジウン(IU)、イ・ジュヨンの来日が決定=是枝裕和監督の韓国映画『ベイビー・ブローカー』(6月24日公開)の画像

ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、イ・ジウン(IU)、イ・ジュヨンの来日が決定=是枝裕和監督の韓国映画『ベイビー・ブローカー』(6月24日公開)

 是枝裕和監督の最新作『ベイビー・ブローカー』(6月24日公開)で、主演を務めるソン・ガンホ、共演するカン・ドンウォン、イ・ジウン(IU)、イ・ジュヨンら4人の緊急来日が決定。6月26日(日)に日本で開催される舞台あいさつへの登壇が決定した。合わせて来日するキャスト陣が演じたさまざまな境遇のキャラクターに迫る特別映像が解禁された。

【動画】境遇の異なるキャラクターに迫る特別映像

 カンヌ国際映画祭での快挙でも世界中から注目を集め、本作では赤ちゃんポストに預けられた赤ん坊を横流しするブローカーのサンヒョンを演じたソン・ガンホは『パラサイト 半地下の家族』(19年)でアカデミー賞作品賞受賞後に来日して以来、約2年ぶりとなり。

 サンヒョンのブローカー仲間で、自身も親に捨てられた過去を持つドンスを演じたカン・ドンウォンは、伊坂幸太郎原作の同名小説を韓国で実写映画化した『ゴールデンスランバー』(19年)以来、約3年ぶりの来日となる。

 そして赤ん坊を赤ちゃんポストに預ける母親ソヨンを演じ、IUという名で歌手としても活躍するイ・ジウン、さらにペ・ドゥナ演じる刑事スジンとともに、赤ん坊を売るブローカーたちを検挙しようと追いかけるイ刑事を演じ、ドラマ「梨泰院クラス」での活躍で日本でも広く知られるイ・ジュヨンの2人は映画のプロモーションとしての来日は今回が“初”となる。

 韓国でのプロモーションで日本の訪問についてほのめかすなど来日を心待ちにしていたキャスト陣が是枝裕和監督とともに日本の観客の前でどのような想いを語ってくれるのか!?

 来日予定のキャストの場面写真と、キャスト陣がそれぞれの演じたキャラクターについて語る特別映像も解禁。赤ん坊を横流しするブローカー、赤ん坊を手放した母親、正義感のために追いかける刑事…と、全く違った立場、そして境遇にいる複雑なキャラクターたちをキャスト陣が説明していく。

(C)2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ