プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【THE MATCH】“SBの最高傑作”海人、裏メインで“K-1の怪物”野杁正明に勝利

『THE MATCH 2022』第14試合で野杁正明に勝利した海人(C)ORICON NewS inc.の画像

『THE MATCH 2022』第14試合で野杁正明に勝利した海人(C)ORICON NewS inc.

■『Yogibo presents THE MATCH 2022』(19日/東京ドーム)
 日本最大規模の格闘技イベントの第14試合で、海人(24)と野杁正明(29)が対戦。対日本人に7年間負けなしの海人が、延長にも連れた接戦を判定3-0で勝利した。

【ノーカット動画】武尊「心から申し訳ない」試合後インタビュー

 那須川天心(23)VS武尊(30)というメインと並び、今大会の裏メインと注目を集めた一戦。海人はシュートボクシング(SB)、野杁はK-1のトーナメント制覇した王者同士の戦いで、世界を目指す野杁に海人がアピールし中量級最高峰の対決が実現した。

 序盤のローキックの打ち合いで強烈な音が鳴り響くと、会場には大きなどよめきが起きる。野杁が強烈な左ボディを打ち込むも海人がすぐに打ち返して追撃を許さず、緊迫した接近戦となり、1ラウンドはオープンスコアでジャッジ3人全員が10対10を付けた。

 2ラウンドも足を止めた接近戦で、野杁が膝げりを出せば海人がパンチを顔面ヒットさせるなど、打たれたら打ち返す激しい応酬に。海人のハイキックが野杁の顔面にヒットしたが野杁は余裕のポーズを見せるなど、甲乙つけがたい展開でこのラウンドもジャッジ3人全員が10対10を付けた。

 勝負の第3ラウンド、両者の打撃はさらにスピードが上がる。野杁の膝蹴りを受けた海人の右肘が真っ赤に腫れあがり、野杁にも疲れが見えてきたが両者のペースは一切変わらず。このラウンドもジャッジ3人が10対10を付けたため、延長戦に突入した。

 迎えた真のラストラウンド、海人は手数ポイントのためパンチのラッシュを繰り出すと、野杁もすぐに応戦。一進一退で進みながらもスピードで勝る海人が打撃を的確にヒットさせ、このラウンドを判定3-0でもぎ取り、裏メインに勝利した。

●『Yogibo presents THE MATCH 2022』
・オープニングファイト -53kg級
×那須川龍心
判定0-3
○大久保琉唯

・第1試合 -55kg級
○鈴木真彦
判定2-0
×金子晃大

・第2試合 -55kg級
×志朗
判定0-3
○玖村将史

・第3試合 -55kg級
○江幡睦
延長判定2-1
×璃明武

・第4試合 -53kg級
○風音
延長判定3-0
×黒田斗真

・第5試合 -60kg級
○笠原友希
判定3-0
×中島千博

第6試合 -100kg級 
×内田雄大
1ラウンドKO
○マハムード・サッタリ

・第7試合 -100kg級
×山下力也
判定3-0
○シナ・カリミアン

・第8試合 -71kg級
דブラックパンサー”ベイノア
判定0-3
○和島大海

・第9試合 -62kg級 
○YA-MAN
1ラウンドKO
×芦澤竜誠

・第10試合 -62kg級
○中村寛
判定2-0
×レオナ・ペタス

・第11試合 -63kg級
×白鳥大珠
1ラウンドKO
○ゴンナパー・ウィラサクレック

・第12試合 -67kg級
×山田洸誓
判定3-0
○安保瑠輝也

・第13試合 -65kg級 
○原口健飛
2ラウンドTKO
×山崎秀晃

・第14試合 -68.5kg級
○海人
延長判定3-0
×野杁正明

第15試合 -58kg級 那須川天心 対 武尊

◆『Yogibo presents THE MATCH 2022』はABEMA PPVで全試合完全独占生中継。通常のアングルに加え、300万円のVVIP最前列席と同じアングルで試合を楽しめる“300万シートアングル”にて、全試合を視聴できる一般チケットが5500円、天心と武尊のそれぞれの応援チケットが7700円で販売中。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ