プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『H×H』作者・冨樫氏、線だらけの原稿公開で反響「ズシ?」「誰だろ」 ハガキ職人に憧れ報告で「冨樫さんのオールナイトニッポン特番ある?笑」

『H×H』作者が新たな原稿を投稿の画像

『H×H』作者が新たな原稿を投稿

 人気漫画『HUNTER×HUNTER』(『H×H』)の作者・冨樫義博が19日、自身のツイッターを更新し、新たな原稿を公開した。

【写真】ズシ?キャラの立ち姿?描かれた線だらけの『H×H』原稿

 5月24日の開設以降、毎日、一部に数字が書かれた原稿を公開している冨樫氏。この日は、「1」「2」と描かれた原稿と、ニッポン放送の封筒も公開し「取り敢えず、あと2話。なっつ。ハガキ職人に憧れてた頃」と伝えた。

 原稿はキャラの立ち姿のようなものや、吹き出しが多く描き込まれており、ファンは「ズシ?」「冨樫先生の最近の仕事ぶりを見ると、今まで暗黒大陸に取材に行っていた説がマジで現実を帯びてきたな」「冨樫さんのオールナイトニッポン特番ある?笑」「誰だろ」などと反応している。

 『HUNTER×HUNTER』は、1998年に『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートし、主人公の少年ゴンが、父と同じハンターとなり、父を探すため、親友のキルアら仲間たちと旅に出る冒険ファンタジー。現在は2018年11月より長期休載中だが、最後に『ジャンプ』に掲載された際、「次の10週分ネームは出来ているので体調や状況と相談しつつ原稿進めて行きます。」とコメントを寄せていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ