プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

二宮和也、タングと2ショットで英文情報雑誌『Eye-Ai』表紙 海外読者へメッセージ

『Eye-Ai』2022年8月号(7月1日発売) (C)Eye-Ai/あいあいの画像

『Eye-Ai』2022年8月号(7月1日発売) (C)Eye-Ai/あいあい

 俳優の二宮和也が7月1日発売の英文情報雑誌『Eye-Ai』8月号(ザ・ショット)の表紙に登場する。

【写真】傘をもったタングがカワイイ!“梅雨入りタング”

 同誌8月号の表紙を飾る二宮は、映画『TANG タング』(8月11日公開)に主演。映画に関するトークや、海外読者へも伝えたいメッセージを展開する。また、映画での相棒“タング”との2ショット表紙&中面グラビアも掲載されている。また、相葉雅紀が主演した舞台『ようこそ、ミナト先生』などステージレポートも。

『Eye-Ai』は1977年創刊。日本の芸能・文化を英語で紹介した唯一の英文娯楽誌(主要記事には日本語対訳つき)となる。英語を勉強する国内の学生から一般社会人、日本滞在の外国の方、日本に関心のある外国の方、また海外ではハワイを中心にロス、サンフランシスコ、フレズノ、サクラメントなどに居住する日系人並びに日本に関心のある外国人などから「ジャパニーズエンタテインメント×英語」のハイブリッド誌として長く愛されてきた。コロナ禍で2020年7月号をもって休刊していたが、2021年8月号(7月7日発売)で復刊していた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ