プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

天心VS武尊『THE MATCH』“影の立役者”Yogibo社長、会見不参加の理由は「もう一つのザマッチ」回避

『Yogibo presents THE MATCH 2022』メインで戦う那須川天心(左)と武尊 (C)ORICON NewS inc.の画像

『Yogibo presents THE MATCH 2022』メインで戦う那須川天心(左)と武尊 (C)ORICON NewS inc.

 格闘家の那須川天心(23)と武尊(30)の“世紀の一戦”が行われる『Yogibo presents THE MATCH 2022』(19日・東京ドーム)が、7月24日にTOKYO MXのゴールデンタイムで放送されることが決定した(後7:00~9:00)。試合から1ヶ月以上が経過してからになるが、舞台裏映像を加えたスポーツドキュメンタリー特番として、地上波で無料放送される。

【動画】いざ決戦! 計量後にバチバチでにらみ合う天心VS武尊

 放送予定だったフジテレビの突然の中止発表により、ABEMAのPPVでしか見ることができなかった本大会だが、開催前日にサプライズで地上波放送が決定した。前日会見で実行委員の榊原信行氏は、今回の放送実現には大会の冠スポンサーであるYogiboの木村誠司社長の協力があったことを明かし、感謝を伝えていた。

 同社は大会の冠スポンサーにもなっており、まさに今大会の“影の立役者”である木村社長。この日の会見にも登場することも期待されたが、「スケジュールの都合」で会場に姿は現さず、メッセージを寄せたのみだった。

 会見の約5時間前、木村社長は自身のツイッターで「本日の記者会見、凄く悩んだのですが私は参加しません」と予告していた。その理由として「実は先約でカミさんの誕生日デートが入っておりました。本当に直前で冠協賛を決めた証とも言えます。もしこれを中止すればこちらもザマッチが始まる可能性がありますのでどうぞお許し下さい」と明かした。

 愛妻家の木村社長のユーモアあふれるツイートに、フォロワーから「奥さんとのTHE MATCHはヤバいです!」「もう十分動いていただいたと思うので、奥様と素敵な誕生日をお過ごしください!」「こんなに尽力していただきありがとうございます!」などの声が寄せられている。

◆『Yogibo presents THE MATCH 2022』はABEMA PPVで全試合完全独占生中継。通常のアングルに加え、300万円のVVIP最前列席と同じアングルで試合を楽しめる“300万シートアングル”にて、全試合を視聴できる一般チケットが5500円、天心と武尊のそれぞれの応援チケットが7700円で販売中。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ