プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【ドンブラザーズ】ドン16話「やみおちスイッチ」あらすじ ジロウが早くも闇落ち

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』ドン16話より (C)テレビ朝日・東映AG・東映の画像

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』ドン16話より (C)テレビ朝日・東映AG・東映

 破天荒な展開で話題のスーパー戦隊シリーズ最新作『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』(毎週日曜 前9:30、テレビ朝日系)。ドン16話「やみおちスイッチ」が、あす19日に放送される。

【動画】【ドンブラザーズ】ドン16話「やみおちスイッチ」予告

 ドンブラザーズの仲間になった桃谷ジロウ(石川雷蔵)は、尊敬する桃井タロウ(樋口幸平)から学ぼうとタロウのまねをする。

さらに、鬼頭はるか(志田こはく)には漫画を描き、猿原真一(別府由来)には俳句を詠むなど、みんなに気に入られようとするが、迷惑なよう。自分こそが「タロウの後を継ぐ者」だと信じるジロウだったが、タロウに否定されたことで豹変し…。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ