プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

サンド富澤『マイファミリー』真犯人役に本音「1人で抱えていた。つらかったよ」

富澤たけし (C)ORICON NewS inc.の画像

富澤たけし (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけしが18日、ニッポン放送『サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー』に出演。好演ぶりが話題を呼んだTBS系日曜劇場『マイファミリー』について語った。

【写真51枚】悲しいラスト…東堂と再会した妻・亜希だが…

 富澤は同ドラマで、捜査一課長で最終回に“真犯人”であることが判明する吉乃栄太郎を演じた。撮影現場では共演者の中でも「(自分が真犯人役だと)知っている人と知らない人がいた」と明かし、「1人で抱えていた。難しかったよ。つらかったよ」と素直な心境を明かした。

 ドラマの最終回では、真犯人の吉乃が警察に逮捕される劇的ラストを迎え、ネット上で「ネット上では「最後までハラハラの展開でした」「やっぱり犯人はお前だったか」「怒りが止まらん」などの声が寄せられていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ