プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

神尾楓珠、手違いで電気代未納のハプニング「マジで焦りました」

映画『恋は光』の公開記念舞台あいさつに参加した神尾楓珠 (C)ORICON NewS inc.の画像

映画『恋は光』の公開記念舞台あいさつに参加した神尾楓珠 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の神尾楓珠(23)が18日、都内で行われた映画『恋は光』(小林啓一監督)の公開記念舞台あいさつに出席。共演の西野七瀬(28)、平祐奈(23)、馬場ふみか(26)から“質問攻め”を受ける一幕があった。

【写真】西野七瀬&平祐奈&馬場ふみかが艶やかな共演

 秋★枝氏による漫画『恋は光』(集英社ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)を、映画『ももいろそらを』『殺さない彼と死なない彼女』などの小林監督が実写化。“恋をしている女性が光を放ってキラキラして視(み)える”という特異な体質を持つ男子大学生・西条(神尾)の初恋を描く。西条に長年思いを寄せる幼なじみ・北代(西野)は、西条から「光っていない」と言われ続けてしまうなど、“恋の光”が視えるからこその切なくて苦しい恋愛模様が繰り広げられる。

 劇中に登場する“交換ノート”にちなみ、キャスト同士の質問コーナーを展開。西野から「最近のバッドニュース」を問われた神尾は「3日前くらいなんですけど、家に帰ったら停電していた。確認したら手違いで電気代を払えてなくて、普通に電気を止められていた。マジで焦りました」と告白。その後は「コンビニで支払って」すぐに解決したという。

 一方で平からの「最近のグッドニュース」という質問には「めちゃくちゃ良いイヤホンを買いました! すごい大正解で音楽を聴くのが楽しくてしょうがない」と笑顔で回答。馬場の「好きな女性の仕草ベスト3は?」には、照れながらも、第3位に「リップを塗ってる仕草」、第2位に「ポケットに手を突っ込んで歩いてる姿」、第1位に「字がきれいな人」と挙げた。

 そのほか、小林啓一監督も参加した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ