プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ユナク&堂珍嘉邦の舞台『殺人の告白』開幕「本当に素晴らしい作品ができた」

舞台『殺人の告白』より (C)舞台「殺人の告白」製作委員会/丸山尚の画像

舞台『殺人の告白』より (C)舞台「殺人の告白」製作委員会/丸山尚

 ダンスボーカルグループ・SUPERNOVAのユナクが主演し、CHEMISTRYの堂珍嘉邦が共演する舞台『殺人の告白』が17日、池袋・サンシャイン劇場で開幕。初日に行われたゲネプロ時のキャスト陣のコメントが到着した。

【写真】初日のカーテンコールであいさつするユナクと堂珍嘉邦

 映画『殺人の告白』は、2012年に韓国で公開後、270万人突破の大ヒットを記録し、日本でも公開。2017年には藤原竜也と伊藤英明のダブル主演で映画『22年
目の告白-私が殺人犯です-』としてリメイクされた人気作。時効成立後、突然自らの罪を告白し世間の注目を集める容姿端麗な連続殺人犯と、事件を執拗に追う刑事、そして愛する人を失った残された者たちmそれぞれの思惑がぶつかり、国
を揺るがす犯罪ショーへと発展する物語となっている。

 連続殺人犯イ・ドゥソクをユナクが、ドゥソクを追う刑事チェ・ヒョングを堂珍が演じるほか、連続殺人事件の真犯人を名乗る人物Jを前川泰之、ヒョングの婚約者・スヨンの父でウリ物産会長チョン・ウヌを岡田浩暉、出版社の女社長・オ・ソヨンを大林素子を演じる。

舞台「殺人の告白」公開ゲネプロ 出演者コメント
【ユナク】素晴らしいキャストと演出家のヨリコ ジュンさん、スタッフさんで、本当に素晴らしい作品ができてうれしいですし、たくさんの方に観ていただきたいという気持ちでいっぱいです。だから皆さん、広告宣伝、「実際に観たらすごいよ!」ってたくさん書いてもらえたらうれしいなと思ってます(笑)。もちろん僕たちも全力で頑張ります! よろしくお願いします!

【堂珍嘉邦】韓国で上映された映画の舞台版ということで、日本と韓国が手を取り合った作品になります。引き続き、本日初日を迎えますが、千秋楽に向かって誰一人欠けることなく進んでいきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

【岡田浩暉】登場人物のすべてが愛を見つめ続ける。走り続ける。そんな作品です。ぜひとも、一人でも多くの方にご覧いただけたらと願っております。

【前川泰之】しばらくぶりの舞台で、こうやってステージに立って芝居をしてみて、幸せだなと感じながらやっている日々です。お客さんの前で演じられる幸せをかみしめながら精いっぱい演じていきたいと思います。そして観てくださるお客さまやキャストの皆さんに「気持ち悪い」「ムカつく」と思われるように、精一杯頑張りたいと思います。このメンバーでオリジナルあふれる『殺人の告白』を作り上げていきたいと思います。

【大林素子】この芝居で皆さんが深く強い想いを背負っている中、一人自由にやらせていただいているので、皆さんを盛り上げていけたらと思っています。最後まで完走できるように皆さまも応援いただけるとうれしいです。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ