プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

広末涼子、ピンクの膝上ミニスカートで美脚を披露 舞台あいさつで魅了

膝上ミニで美脚を披露した広末涼子 (C)ORICON NewS inc.の画像

膝上ミニで美脚を披露した広末涼子 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の広末涼子(41)が17日、都内で行われた映画『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』初日舞台あいさつに登壇。ピンクのセットアップで登場し、観客を魅了した。

【写真】笑顔で手を振るディーン・フジオカ&岩田剛典

 広末は、膝上ミニスカートの美脚あらわな衣装で登場。ステージに上がり「私はこの作品で泣きました。サスペンスミステリーって聞いていたのにこんなに泣かされるのか」と作品の感想を明かす。

 また、観客に女性が多いことに驚き「こんなたくさんの女性に見ていただける作品に参加できてうれしく思っています」と喜びを語った。

 なお、同イベントにはディーン・フジオカ、岩田剛典、小泉孝太郎、椎名桔平、西谷弘監督が出席した。

 本作は、世界的探偵小説『シャーロック・ホームズ』シリーズを原案とし、ディーン演じる誉獅子雄と、岩田演じる若宮潤一が、名探偵バディとして難事件を解決するドラマ『シャーロック』(フジテレビ系)を映画化。ホームズシリーズ『バスカヴィル家の犬』をモチーフにした、不気味な島に棲む華麗なる一族の闇に迫る。何者かに誘拐されるも無事に保護される資産家の娘・蓮壁紅役に新木優子、蓮壁家からリフォームを請け負うリフォーム業の冨楽夫婦役で広末と渋川清彦が出演する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ