プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

GACKT、活動休止後初の公の場 9ヶ月ぶり復帰に元気な姿「お久しぶりです」「緊張しますね」

活動休止後初の公の場に登場したGACKT (C)ORICON NewS inc.の画像

活動休止後初の公の場に登場したGACKT (C)ORICON NewS inc.

 ミュージシャンのGACKTが17日、大阪市内で行われた「一般社団法人・再生医療福祉支援基金」発起プロジェクト発表に出席。昨年9月に体調不良を理由に無期限の活動休止を発表して以来、約9ヶ月ぶりに公の場に姿を見せた。先月16日に年内の活動再開する意向を示していた。

【全身ショット】変わらぬオーラとスタイル!笑顔を見せるGACKT

 GACKTは黒のスーツ姿にサングラスで、体型も健在。しっかりとした足どりで登壇し「皆さん、こんばんは。お久しぶりです、GACKTです」と笑顔を見せた。「久しぶりなのでちょっと緊張しますね。ずいぶん長い間療養させていただきました。やっと皆さんの前に、完全ではないんですけど、ここまで回復することができました」と語った。

 また「僕もファンの皆さんに届けたいことがいっぱいあるんですけど、きょうは基金のことなので、来月の誕生日の日に配信を予定しているので、その日にあらためてお話したいと思います」とメッセージを伝え「ファンの方に歌声を届けられる日も、近いんじゃないかなと思います」とも語った。

 GACKTは昨年9月8日、所属事務所を通じて活動を「無期限休止」すると発表。幼少からの神経系疾患がきっかけで、一時は命にも関わる状態に陥ったとも明かし、重度の発声障害を併発したことから、協議の上、活動の無期限休止に入った。

 今年5月16日、所属事務所が病状経過と活動再開について報告。「GACKT本人は日常生活に支障がないくらいに回復しており、徐々に仕事への復帰をしてまいります」と説明し、回復状況にあわせて年内に活動を再開する方針を伝えていた。

 この日、一般社団法人・再生医療福祉支援基金(大山ナミ理事長)が、障がい者への治療費支援や再生医療に関する研究費支援を目的とした基金の設立を発表。趣旨に賛同し、個人で多額の寄付を行ったGACKTが同法人から表彰された。このほか、元横綱・白鵬の間垣親方、元関脇・旭天鵬の大島親方らが出席した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ