プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

路上で物損事故のインパルス堤下、活動自粛 所属の吉本興業が謝罪「関係各位にご迷惑おかけいたします」

活動自粛を発表したインパルス・堤下敦 (C)ORICON NewS inc.の画像

活動自粛を発表したインパルス・堤下敦 (C)ORICON NewS inc.

 14日に都内の路上で物損事故を起こした、お笑いコンビ・インパルスの堤下敦(44)が活動自粛することが17日、所属する吉本興業のホームページ上で発表された。

【写真】5年前…深々と頭を下げ謝罪したインパルス・堤下敦

 ホームページでは「一部報道のとおり、弊社所属 インパルス 堤下敦(つつみした・あつし、44歳)が乗用車を運転中、東京都世田谷区内にて物損事故を起こしました。現在、警察の捜査に協力し事実確認を進めており、弊社としても堤下の活動は自粛させることに致しました。関係各位にご迷惑をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます」とした。

 堤下からの報告を受けた吉本興業は、非常に近い距離で2件の物損事故を起こし、いずれもけが人はいないことなどを把握。ORICON NEWSの取材に対して「詳細については調査中」とし、今後についてなど現時点でのコメントは控えるとした。

 堤下は、2017月に睡眠導入剤などを服用後に意識がもうろうとした状態で車を運転して電柱に衝突する事故を起こし、罰金刑を受けた。また、同10月にも赤信号で停止していたゴミ収集車に衝突して男性作業員2人に軽傷を負わせ、書類送検された(不起訴処分)。その後、謹慎処分を受けて18年10月に活動を再開し、YouTubeチャンネル『堤下食堂』なども人気となっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ