プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

ディズニー&ピクサー映画『バズ・ライトイヤー』2週間限定でIMAX上映決定

ディズニー&ピクサー『バズ・ライトイヤー』(7月1日公開)(C)2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.の画像

ディズニー&ピクサー『バズ・ライトイヤー』(7月1日公開)(C)2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 ディズニー&ピクサー映画『バズ・ライトイヤー』(7月1日公開)が、2週間限定でIMAX上映されることが決定。IMAXシアターでのみ、約40分間、“最大26%に拡がる映像世界”を楽しむことができる。また、「トイ・ストーリー」シリーズのアンディ少年が、“スペース・レンジャー”バズ・ライトイヤーの冒険に夢中になっている姿が映し出された特別映像も解禁となった。

【動画】映画『バズ・ライトイヤー』アンディ少年の特別映像

 本作は、アンディ少年にとって自分の人生を変えるほど夢中になった映画の物語。解禁された特別映像には、アンディが“おもちゃ”バズと遊んでいる姿、そしておもちゃたちと一緒に“スペース・レンジャー”バズの物語をテレビの前で夢中になって観ている様子が映し出される。

 監督を務めるアンガス・マクレーンは本作を描くきっかけについて「アンディ
にバズ・ライトイヤーのおもちゃが欲しいと思わせた、クールな映画を作るのはどうかと思ったんだ」と明かしており、アンディが夢中になったであろう、劇中でバズがザーグへと立ち向かう姿や、豪快なアクションシーンを垣間見ることができる。

 また、同監督は「この映画は、大勢の人たちと一緒にビッグスクリーンで見るために作られた映画なんだ。僕はそれをすごく楽しみにしている。IMAXは最高の映像体験を与えてくれる。僕が大好きな映画を初めて見たのは映画館だったから、その経験を僕は次の世代にも引き継ぎたいんだ」と、劇場公開、そしてIMAX上映に対する熱い想いも語っていた。

 4DX、MX4Dシアターでの上映も決定しており、その演出効果により、壮大な宇宙空間で、バズと一緒に危険なミッションに挑んでいるかのような没入感を味わえる。

 アンディのようにバズ・ライトイヤーのおもちゃが欲しくなること必至(!?)、アンディが観て夢中になった映画を同じように、より優れた環境の劇場で鑑賞する、人生を変えるような映像体験がきっと待っている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ