プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

天心VS武尊『THE MATCH』冠スポンサーYogibo社長 地上波断念も「『朗報』もございます」

『Yogibo presents THE MATCH 2022』で対戦する那須川天心(左)と武尊 (C)ORICON NewS inc.の画像

『Yogibo presents THE MATCH 2022』で対戦する那須川天心(左)と武尊 (C)ORICON NewS inc.

 格闘家の那須川天心(23)と武尊(30)の“世紀の一戦”が行われる『THE MATCH 2022』(19日・東京ドーム)の冠スポンサーを務めるYogiboの木村誠司社長が17日、自身のツイッターを更新し、同大会の地上波生放送に尽力したが「頓挫しました」と報告した。

【独占動画インタビュー】天心戦に向けてボルテージMAX!意気込みを語る武尊

 Yogiboは昨年まで『RIZIN』の冠スポンサーを務め、テレビCMにRIZINファイターの朝倉海を起用するなど、格闘技への深い愛で知られている。今回の『THE MATCH』についても、フジテレビの地上波放送中止で多くのファンがショックを受けるなか、今月12日に「Yogiboは世紀の一戦『THE MATCH』に冠協賛を決めました。最高の二人・最高のカード揃いで雰囲気暗いなんて有り得ない」とスポンサーになることを発表した。

 さらに翌13日、「私はまだ地上波放送を諦めきれません。カッコよく英断できるTV局は無いものか。もしそんなクールな局があればファンも感激ですし我々も今後のCM配信で感謝を表したい」と地上波放送に前向きな姿勢を見せた木村社長。翌14日にも「男気あるTV関係者からいくつか連絡は来ているが」と手応えを明かし、15日には「人事は尽くした。あとは天命を待つのみ」と伝えていた。

 それから2日が経った17日、「力及ばず、地上波での生放送は頓挫しました。9割方実現可能でしたが最後に意見不一致があったそうです。大イベントなので様々な立場があります」と地上波放送が実現できなかったことを報告。しかし「皆様と動いた結果『朗報』もございます。明日の記者会見で発表されます。皆様と勝ち取りました。是非会見をご期待ください」とファンに呼びかけた。

 木村社長の一連のツイートに「行動力に感激です!」「選手のために、未来のために尽力いただいたこと忘れません」「最後まで希望を持たせてくれて本当にありがとうございます」「朗報に期待です!!」などの声が寄せられている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ