プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ジャニーズWEST『新しいカギ』はこね男子と新企画で対決 桐山照史が抜群の運動神経を発揮

18日放送の『新しいカギ』に出演する(左から)粗品、濱口優、桐山照史、松尾駿(C)フジテレビの画像

18日放送の『新しいカギ』に出演する(左から)粗品、濱口優、桐山照史、松尾駿(C)フジテレビ

 人気グループ・ジャニーズWESTの桐山照史、藤井流星、濱田崇裕(※濱=旧字体)が、18日放送の『新しいカギ』(毎週土曜 後8:00)に出演する。番組から誕生した、松尾駿(チョコレートプラネット)、せいや(霜降り明星)、岡部大(ハナコ)による新人アイドル・はこね男子プレゼンツの新企画「ぶら~り途中下車しない旅」に登場する。

【写真】ディーン&岩田剛典も引き続きコント挑戦

 この企画では粗品(霜降り明星)、秋山寛貴と菊田竜大(ハナコ)の“新しいカギチーム”に加えて、桐山、藤井、濱田の“ジャニーズWESTチーム”、そして(よゐこ)、森脇健児、なすなかにし(中西茂樹、那須晃行)の“松竹芸能チーム”がはこね男子と対決する。

 スタジオには箱根登山電車の車両をモチーフにした巨大セットが出現。指定された色のつり革だけをつかみ、“ぶら~り”とぶらさがった状態で旅を楽しみながら、箱根湯本駅から強羅駅までの6区間の完走を目指す。耐えきれずに、途中でつり革を離してしまうと熱々の温泉に落下。電車での箱根旅ということで、日本最古の鉄道橋“早川橋梁”を通過する際には強風が吹き荒れるなど、その場所で仕掛けられるハプニングも見どころとなる。濃霧やスイッチバックの再現に、挑戦者たちはパニックとなる。頭脳と体力を駆使して不安定なつり革をうまく使いこなし、無事に終点までたどり着くことができるか。

 チームメイトからの声援を受け、さっそく、各チームのトップバッターが電車の中へ。桐山は抜群の運動神経を発揮し、見事なポーズでつり革につかまり、安定したまま旅に出発。これには解説の長田庄平(チョコレートプラネット)も「ジーザス桐山!」と叫び、大盛り上がり。ほかの挑戦者たちがバランス感覚を研ぎ澄ませながら苦戦するも、桐山はまるでミュージカルのフライングをしているかのような余裕の表情。一方、長田が「全員、このゲーム向いてなさそう」と言うはこね男子チームには、早くも焦りがみえる。さらに、松尾演じる強羅駿が桐山に大クレームする事態となる。

 スタート時点では両手両足を使って4つのつり革につかまっていたものの、次第に難易度が高くなっていき、使用可能なつり革が3つ、2つと徐々に減っていく。挑戦者たちはつり革を奪い合い、いかに安定した体制で乗車できるか白熱する中、藤井がまさかの行動に。果たして、勝つのはどのチームなのか。

 また、映画『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』(17日公開)のパロディーコント『シャーロック・アホームズ原作 バスカヴィル家の犬たち』では、ディーン・フジオカ、岩田剛典(EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIB)が先週に引き続き、コントに挑戦。殺人事件の捜査をしている刑事・菊田は、犯人の唯一の手がかりである「おもしろくない人間」をあぶり出すため、大喜利を行う。11日の放送では、ディーンを笑わすことができず穴に落とされてしまった岩田。今回のお題「ディーンの意外な寝言は?」で、岩田はリベンジを果たすことができるのか。

 一方、「ディーン・フジオカがまだどこにも見せていないあいさつギャグとは?」というお題を出されたせいや。周りで見守る長田らからは笑いが起こるが、ディーンの表情は変わらず、せいやは奈落の底へ。菊田が「何がダメだったんですか?」と聞くと、ディーンのこだわりがさく裂。ここでしか見られない、ディーン、岩田の貴重な一面が見どころとなる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ