プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

BTSジョングク、チャーリー・プースとのコラボ曲発表へ レコーディング動画公開

(左から)JUNG KOOK(ジョングク)写真:Mydailyアフロ、チャーリー・プース の画像

(左から)JUNG KOOK(ジョングク)写真:Mydailyアフロ、チャーリー・プース 

 韓国の7人組グループ・BTSのJUNG KOOK(ジョングク)と米シンガー・ソングライターのチャーリー・プースのコラボレーション曲「Left and Right」が24日にリリース予定であることが明らかになった。チャーリー・プースが17日(日本時間)、自身のSNSで39秒の動画とともに発表した。

【動画】グクがチャーリー・プースとのコラボ曲を歌うレコーディング動画

 チャーリーはTikTokを皮切りに、ジョングクとのリモートコラボ動画を投稿。ジョングクが新曲をレコーディングしている動画の一部が公開された。

 チャーリーは各音楽配信サイト(Apple Music、Spotify、deezer)で「Left and Right」のプリセーブ(予約)が始まったことを報告。プリセーブ数が50万件を超すと、6月24日にリリースされることを告知した。

 2人は2018年に韓国で開催された音楽授賞式で、チャーリーの楽曲「We Don’t Talk Anymore」をコラボ歌唱したことがある。

 BTSは14日、公式YouTubeチャンネル『BANGTANTV』で公開した‘BTS会食’映像コンテンツで、ソロ活動を行うことを明かした。15日には所属レーベルのBIGHIT MUSICが、グループ活動と個別活動を並行するとし、メンバーはソロアルバム発売、さまざまなアーティストとのコラボレーションなどを行うことを発表していた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ