プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

間寛平、10回目の『淀川寛平マラソン』で豪華ランナー招聘へ 松本人志局長の参加も「ゼロではない」

『フジパンPresents 第10回記念 淀川寛平マラソン』開催発表イベントに登場した間寛平 (C)ORICON NewS inc.の画像

『フジパンPresents 第10回記念 淀川寛平マラソン』開催発表イベントに登場した間寛平 (C)ORICON NewS inc.

 吉本新喜劇GM(ゼネラルマネージャー)の間寛平(72)が17日、大阪市内で『フジパンPresents 第10回記念 淀川寛平マラソン』(12月3日・4日、淀川河川公園)の開催を発表した。「コロナで大変だったんですけど、鬱憤(うっぷん)を晴らすように思い切ったことをやっていきたい」と張り切った。

【写真】笑顔であ~ん!フジパンを頬張る福本愛菜

 同マラソンは、寛平が発起人となり、東日本大震災の復興支援を目的に2013年にスタート。20年と21年は新型コロナウイルス感染拡大の影響でオンライン開催を余儀なくされ、今年3月に3年ぶりに有観客で復活。次回の第10回大会は、例年と時期をずらして12月の開催となる。

 記念大会に向け「ありが10(とう)企画」と題した10大企画を準備中で、“大物デザイナー”男と女・ワダちゃんがオリジナルTシャツをデザインすることや、“寛平カラー”で淀川を埋める試み、手をつないで走るペアマラソンの実施、“吉本最強チーム”の駅伝エントリーなどが明かされた。

 寛平は「新喜劇チームはいっぱい出します。3チームはいけるんじゃないか」と新喜劇メンバーによる盛り上げを予告し、やなぎ浩二(80)、島田一の介(72)の名も挙げた。さらに、吉本芸人が出演するテレビ番組などのチーム参加も呼びかけ、自身が探偵を務める『探偵!ナイトスクープ』の番組名も飛び出した。

 この日の会見には、寛平のほか、『探偵!ナイトスクープ』現役探偵の石田靖(56)、たむらけんじ(49)もおり、報道陣からは「局長(松本人志)が参加する可能性は?」と期待が寄せられると、石田は「誰が話をもっていくんですか…」と苦笑い。たむらは「可能性はゼロではない」とし、寛平も「ゼロではないと思います。言ってみましょか?」と笑顔を見せていた。

 一般ランナー8500人の参加を募り、参加料から1人あたり100円が東日本大震災被災地支援と新型コロナウイルス対策事業支援にあてられる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ