プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『インビジブル』高橋一生、笑顔でクランクアップ「ありがとうという気持ちしかございません!」

『インビジブル』クランクアップの様子(C)TBSの画像

『インビジブル』クランクアップの様子(C)TBS

 俳優の高橋一生が主演を務める、TBS系金曜ドラマ『インビジブル』(毎週金曜 後10:00)。このほど、約4ヶ月に及んだ撮影がオールアップを迎えた。

【写真】柴咲コウらも…主要キャストが続々クランクアップ!

 普段目にする事故や事件には未解決となってしまうものも多々あるが、実はその中には警察すら存在を知らない凶悪犯、通称“クリミナルズ”によって行われている犯罪がある。この物語は、そんなクリミナルズを捕らえるため、刑事・志村貴文(高橋)と犯罪コーディネーター・キリコ(柴咲コウ)という絶対に相容れないはずの2人が異色のバディを組む前代未聞の犯罪エンターテインメント。

<高橋一生のコメント>
現場の皆さんにはお世話になりっぱなしで、ありがとうという気持ちしかございません! この作品を通して、見ている皆さんにどれだけいい作品を届けられるかは、自分たちがいかに作品づくりを楽しめるかだということにかかっていると改めて思いました。僕はこれからもその気持ちを胸にお芝居に向き合っていきたいなと思っております。本当にありがとうございました!

■最終話あらすじ
行動を共にする中で初めて心を通わせたキリコ(柴咲コウ)とキリヒト(永山絢斗)。しかしその中で史上最悪のクリミナルズ「リーパー」の正体がついに明らかとなる。志村(高橋一生)はそんな2人のもとに猿渡(桐谷健太)とともにたどり着く。しかし、キリコを危険視する猿渡は彼女に銃口を向ける。

 一方、捜査一課では仕掛けられていたEMP爆弾が作動し、ブラックフライデーが動きだした。猿渡は、すべて志村とキリコの仕業だと捜査一課の面々に説明し、志村を捕らえるように指示を出す。

さらに、インビジブルのサイトでは志村の身柄に懸賞金がかけられ、警察からもクリミナルズからも追われる志村。絶体絶命のピンチの中、志村とキリコは最後の賭けに出る…

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ