プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【ナイナイANN】鈴木福、岡村隆史との“身長対決”最後は「ズルドロー」 岡村はZAZYのピンクブーツで「夢の170センチ台」

ニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』にジョイマン&鈴木福が登場の画像

ニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』にジョイマン&鈴木福が登場

 俳優の鈴木福が、16日深夜放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木曜 深1:00)に出演。新成人となったことを受け、念願だった深夜の生出演を果たしたが、岡村隆史との身長対決3番勝負の最終決戦が行われ、まさかの“ズルドロー”となった。

【写真】鈴木福、岡村隆史との“身長対決”最後は「ズルドロー」

 初回の身長測定を前に、岡村が「3年前くらいの時は背伸びしてたやん(笑)」と揺さぶりをかけると、鈴木も「僕がしゃがんで撮ったんですよ」と応戦。先に測定した鈴木が168.4センチという結果となったが、岡村は159センチ台から徐々に身長が伸びていくという不思議な現象もみられたが、結果的には163.5センチで、初戦は鈴木に軍配が上がった。

 鈴木は、2回戦を前に「身長って、そんなに何回も測るもんじゃない」と嘆きながらも、しっかりと測定に臨むと168.1センチという結果に。その後、岡村が準備を始めると、鈴木が「ちょっと待ってください、靴はいていいルールできましたけど」とツッコミを入れるも、岡村は「好きやねん、革靴。こういう靴あるやん」とそのまま測定に進んだ。

 努力の甲斐もむなしく、岡村の結果は再び163.5センチで、鈴木が勝利。矢部浩之は「1回戦と一緒や(笑)。高い靴はいて、なんで一緒やねん」と語っていた。そんな中で迎えた最終決戦。岡村がZAZYのピンクブーツをはいた状態で170センチに。これを受けて、鈴木も背伸びをして再び測定を行うと、180センチとなり、収拾がつかないことから、矢部浩之が「この勝負、どっちもズルドローです」と締めくくった。岡村は「夢の170センチ台になって、すごくよかった。身長170センチ初めて。ZAZYの靴助かった」と声を弾ませていた。

 この日の放送では、番組で度々話題となるジョイマンが「シン・ジョイマン」として登場を果たした。番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ