プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

玉城ティナ、ギャル風ミニスカ姿も…九変化で抜群のスタイルを披露

『MOVE(ムーブ) by Qoo10』の新テレビCM「でびゅー」篇に出演した玉城ティナの画像

『MOVE(ムーブ) by Qoo10』の新テレビCM「でびゅー」篇に出演した玉城ティナ

 俳優でモデルの玉城ティナが16日、インターネット総合ショッピングモール『Qoo10』のファッション専門サイト『MOVE(ムーブ) by Qoo10』の新テレビCM「でびゅー」篇に出演する。CMでは、ギャル風のミニスカート姿やスタイルの良さがわかるデニム姿など、9種類のファッションコーデを披露している。

【動画】ミニスカのギャル風コーデも…お嬢さま風ワンピやキャミソール姿など九変化

 さまざまなファッションアイテムをモデルが身に着けている様子を、スマートフォンで観やすいタテ型の動画で紹介したファッション専門サービス「MOVE by Qoo10」が、「Qoo10」内に新たにローンチされた。同CMでは、投稿画面のように玉城が、タイプの違う9種類のファッションコーデを披露している。

 ハイネックのノースリーブトップスにプリーツのギャル風ミニスカート。元気でヘルシーな印象を受けるクロップド丈のキャミソールに、セットアップのパーカー。清楚な真っ赤なワンピースや、モコモコのバケットハットを合わせたチェック柄のセットアップで韓国スタイルを演出するなど、玉城のさまざまな姿が楽しめる。

 玉城は、「小さい頃からファッションへの興味はすごく強かったです。そのため、芸能に関するお仕事をする上で、ファッション関連のお仕事は最初に目指していました。お洋服の似合う人になりたかったですし、私にとっては自分を表現するもの」とモデルの仕事に対する思いを語った。

 また、「いろいろなお仕事にまだまだ挑戦したいと思います。最近だと、短編ですが映画監督もやらせてもらいましたし、文章を書くのも好きです。ただお洋服に関しては、雑誌の専属モデルを卒業してから、『自分の好きなお洋服ってこういうものだよ』って伝えられる機会がちょっと減った気がしています。挑戦してみたいこととして、自分のブランドができるかどうかは分かりませんが(笑)、デザインにも興味があります」と将来についても語った。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ