プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

現役大学生の森日菜美“脱マスク”に複雑「お風呂で初めて裸を見せるみたい」 OCTPATH栗田&四谷も意見

18日放送『今田耕司のネタバレMTG』に出演する森日菜美(右)(C)ytvの画像

18日放送『今田耕司のネタバレMTG』に出演する森日菜美(右)(C)ytv

 『機界戦隊ゼンカイジャー』などの俳優・森日菜美(21)が、18日放送の読売テレビ『今田耕司のネタバレMTG(ミーティング)』(毎週土曜 前11:55 ※関西ローカル)に出演し、“脱マスク”に対する複雑な心境を語る。

【番組カット】マスク脱ぎたくない派のOCTPATH・栗田航兵&四谷真佑

 「日本も脱マスクへ…しかしマスク脱ぎたくない派が増加中!?」というテーマで激論を繰り広げる。熱中症防止などを目的に“脱マスク”の動きが進むが、あるアンケート調査ではコロナ収束後も「マスクをしたい」と答えた人が半数以上になったという。さらに、ネットでは“顔パンツ”なる言葉も話題になるなど、マスクを外して顔を見せることを恥ずかしいという考えが、若い世代を中心に増えているという。

 スタジオでは、森をはじめ、OCTPATHの栗田航兵、四谷真佑の20代ゲストがそろって“マスク脱ぎたくない派”として主張。現役大学生の森は、コロナ禍で長く「マスクをした顔」しか見ていない大学の友人と食事をするとき、「マスクを外して顔全体を見せるのが恥ずかしい。それこそ、お風呂で初めて裸を見せるみたい」と複雑な気持ちを告白する。

 また、栗田は「マスクはもうファッションの一部。自分に似合う色や形も、もうわかっているので…」と言い、すでに若者にとってはオシャレアイテムだと説明。四谷は「電車に乗っているとき」に見つけたあるメリットから「マスクは外したくない」と言うが、そのかわいい理由に今田耕司も思わずにっこりする。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ