プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

カジサック“謎の頭痛”でYouTubeの投稿休止「急に左目だけ見えづらくなったりとか」 休養し検査へ

カジサックこと梶原雄太 (C)oricon ME inc.の画像

カジサックこと梶原雄太 (C)oricon ME inc.

 お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太こと、YouTuber・カジサックが15日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、体調不良のためメインチャンネルなどの動画投稿を休止すると発表した。

【動画】自身の体調についてヨメサックとともに報告したカジサック

 カジサックは『【謎の病】しばらくお休みします』と題した動画を投稿で、「約1カ月くらい前からかな。僕の体調があまり良くなくてですね。謎なんですけど、頭痛が続いてたんですよ」と病状を説明。元々偏頭痛持ちだが、それとは違う痛みがずっと同じ箇所であったため、妻に相談のもとMRI検査を受けたという。

 検査の結果、脳に異常はなかったが状態は変わらず。「ちょっと怖いんですけど、VTRをチェックしてたら急に左目だけ見えづらくなったりとか。その近い日にちょっと強烈なめまいに襲われたりとかっていうのが立て続けに起こっていた」と回顧。妻やスタッフに相談したところ休養を勧められたといい、妻のヨメサックも「ずっと考えてるから、頭を空っぽにする時間を作って欲しいなってずっと思ってた」と胸中を吐露した。

 休む期間について、カジサックは「ちょっとまだ決めてません」とし「なんとなく10日くらいかなと思っているんですけど、ひょっとしたらそれよりも休むかもしれません」と言及。今回の休養を機に人間ドックも受けるそうで、「完全に元気になって帰って来たいと思いますので、もう少々お待ち下さい。またお会いしましょう!」と呼び掛けた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ