プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

Snow Man岩本照&めるる『CanCam』×『モエカレ』コラボ表紙 15センチ以上の“身長差”にも注目

『CanCam』8月号で表紙を飾る岩本照&生見愛瑠の画像

『CanCam』8月号で表紙を飾る岩本照&生見愛瑠

 人気グループ・Snow Manの岩本照と“めるる”こと生見愛瑠が、22日発売のファッション雑誌『CanCam』8月号(小学館刊)の表紙を飾る。人気漫画の実写版映画『モエカレはオレンジ色』(7月8日公開)の主演を務める岩本とヒロイン役で同誌の専属モデルであるめるるの共演を記念し、“キュン”のつまった初コラボ表紙が実現した。

【場面カット】蛯原(岩本照)と出会って激変する萌衣(生見愛瑠)の笑顔

 映画は、岩本演じる超シャイな消防士・蛯原と、めるるが演じるぼっちJK・萌衣の恋模様を描いた胸キュンラブコメディー。ふたりそろってのファッション誌表紙は同誌のみとのことで、夏にぴったりなさわやかな2ショット表紙と、ペア&ソロインタビューも充実した計10ページ特集となっている。

 岩本がモデルとしてのめるるに会うのは、今回の撮影が初めてだそう。「女優めるる」と「モデルめるる」の印象の差について聞くと、岩本は「モデルのときのほうがソワソワしてない。“私のフィールド感”がある」といい、めるるは「うれしいです(笑)!」と、ほっこりした雰囲気で撮影がスタートした。

 めるるは撮影中の印象に残った出来事について「岩本さんに私が持ち上げられるシーンがあったんです。普通なら落ちそうで不安だと思うんですけど、全然それがなくて。私が『お願いしまーす!』って委ねられたのは、『ひょいっ』て持ち上げてくださる岩本さんの安定感あってこそ」と“男気エピソード”を報告。

 165センチと比較的高身長のめるるだが、岩本とは15センチ以上の差が。撮り下ろしカットでは、そんな身長差もキュンとしてしまうポイントとなっている。さらに岩本とめるる、それぞれのソロインタビューでは、恋愛映画ということで気になる恋バナも披露している。

 今号には、なにわ男子の高橋恭平、藤原丈一郎も登場。テーマは、「ひと夏のボーイフレンド」ということで、今をときめくふたりをちょっぴり大人でドキッとするシーンで撮り下ろし。大人の色気たっぷりなカットとソロインタビュー、一問一答が楽しめる特集8ページとなる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ