プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

トレンド

ファミマ・ザ・シリーズ初のスイーツ「クレープ」2種発売 開発に8ヵ月、こだわりの“もちもち食感”

21日に新発売される『ファミマ・ザ・クレープ』の画像

21日に新発売される『ファミマ・ザ・クレープ』

 ファミリーマートは、カレーパンやクリームパンなどが大きな反響を呼んだ『ファミマ・ザ・シリーズ』より、初のスイーツ新商品「ファミマ・ザ・クレープ」2 種類を、21日に全国で発売する。

【画像】こだわりのもちもち食感!『ファミマ・ザ・クレープ』生チョコ&ティラミス

 新たに発売されるのは、「生チョコ」と「ティラミス」の2種(各213円)。クレープ生地の“もちもち食感”を追求し、配合や製法を試行錯誤することで、時間が経っても“もちもち食感”が維持でき、見た目もおいしいキリン柄の生地を実現したという。

 通常、同社のフード商品の開発期間は3ヵ月程度のところ、本商品は8ヵ月もの長い時間をかけて開発した一品。通常の2倍以上の時間をかけて編み出された“もちもち食感”の秘訣は、クレープ粉。原料と挽き方にこだわった水を抱き込みやすい小麦粉を使用し、もち大麦粉やタピオカでんぷんも配合することで、心地よい弾力感を実現させた。

 また、従来品は、素材をふんわりと包み込んだ正方形の形状だったのに対し、本商品はやさしい包み込み方はそのままに、より食べやすさを追求し、長方形のスティック状に。スティック状のクレープが入った容器についても折れ曲がる仕様となっており、より食べやすさを追求した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ