プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

辻希美、35歳の誕生日サプライズに感激「気持ちは17歳」 杉浦太陽も祝福&イチャイチャ

『東京おもちゃショー2022』オープニングセレモニーに参加した(左から)辻希美、杉浦太陽 (C)ORICON NewS inc.の画像

『東京おもちゃショー2022』オープニングセレモニーに参加した(左から)辻希美、杉浦太陽 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の杉浦太陽(41)、タレントの辻希美(34)夫妻が16日、東京ビッグサイトで開催中の『東京おもちゃショー2022』(17日まで)のバンダイ・BANDAI SPIRITSブースでオープニングセレモニーにゲストとして参加した。

【動画】辻希美、ピアスが外れるハプニングで杉浦太陽とイチャイチャ

 今年は『たまごっち』が25周年とあって、たまごっちブームを作った当時のギャルや学生をイメージした衣装で2人は登場した。ギャルをイメージした辻の耳には大きなピアスが。これがイベント中に外れるハプニングがあったが、杉浦がその場でつけ直し、まるでイチャイチャしているかのような光景に会場もほっこりしていた。

 そんな辻は、小学生の時からたまごっちが好きだったそう。現在は4児のママで「そのころから育てるのが好きだったのかな? ずっと何か育ててる(笑)。今、スゴく思いました」と笑っていた。また、サプライズで2人がたまごっちのキャラクターとなった、たいようっち、のぞみっちの絵がサプライズで贈られ、2人は大喜びだった。

 サプライズは、もう1つ。あす17日が35歳の誕生日となる辻へ、たいようっち、のぞみっちのケーキが登場した。辻は「言葉にならない! しかも私の時代のたまごっち! 白のプレミアの!」と大喜び。杉浦は「15年前、当時20歳だった妻が15年経ってもギャルでいてくれて幸せです(笑)。思った以上に似合ってる。ずっと、その格好でいこうか(笑)。たまごっち25周年、辻さん35周年ですけど、これからものんらしく楽しい人生で行きましょう!」と祝福した。

 辻は「数字的には35歳になってしまったんですけど、数字にとらわれず。気持ちは17歳ぐらいで止まっている(笑)。自分の記念の日でもありますし、(結婚)15周年という記念でもありますし、たまごっち25周年というステキなタイミングで、この場に立たせていただいて、うれしく思っています。きょうからも母として、タレントとして、頑張っていきたいと思います」と笑顔を見せていた。

 3年ぶりの開催となる『東京おもちゃショー2022』には96社が出展。約2万点のおもちゃが展示されている。バンダイ・BANDAI SPIRITSブースは「HISTORY and FUTURE」をテーマに展開され、各長期展開中のIPやカテゴリーの商品の歴史と進化した最新商品などが紹介される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ