プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

堀田真由主演、ドラマ『オカルトの森へようこそ』異界のモノが渦巻くビジュアル&PV解禁

白石晃士監督のオリジナルPOVホラー最新作『WOWOWオリジナルドラマ オカルトの森へようこそ』7月22日午後11時30分放送・配信スタート(C)2022WOWOW・KADOKAWA・ひかりTVの画像

白石晃士監督のオリジナルPOVホラー最新作『WOWOWオリジナルドラマ オカルトの森へようこそ』7月22日午後11時30分放送・配信スタート(C)2022WOWOW・KADOKAWA・ひかりTV

 WOWOWと白石晃士監督がタッグを組み、俳優の堀田真由が主演するオリジナル企画『オカルトの森へようこそ』のポスタービジュアルとプロモーション映像が解禁された。

【動画】ドラマ『オカルトの森へようこそ』解禁された映像

 本作は自らカメラマンとなり、POV(ポイント・オブ・ビュー=主観視点)で展開する臨場感あふれる映像でファンから支持されている白石監督の新作。異界とつながる祟りの森を舞台に、映画監督と助監督、悪しきものに取り憑かれた美女、“スーパーボランティア”の男性、イケメン霊媒師が次々と迫りくる恐怖から逃げ惑い、時に立ち向かい、その恐ろしい出来事をカメラで取り続けるノンストップ・ジェットコースター・ホラー・アドベンチャー。

 “オカ森”を冒険するメンバーとして、主人公の助監督・市川美保役に堀田、オラオラ系の美しきカリスマ金髪霊媒師・ナナシ役に飯島寛騎、映画監督・黒石光司のファンであり、恐ろしい体験の発端となる精神錯乱気味の美女・三好麻理亜役に筧美和子、行方不明の女の子を捜索中に黒石たちと森で出会い行動を共にする“自称・正義の味方”のスーパーボランティア・江野祥平役に宇野祥平、そして監督の黒石光司役には白石監督本人が扮する。

 ポスタービジュアルは、「そこにあるのは、神聖な祟り―」というコピーとともに、怪しげな異界のモノに囲まれた市川らの姿を黒石がカメラで撮影している様子を描いている。この“オカ森”ワールド全開のデザインを手掛けたのはミヤジー・スコリモフモフスキ氏。

 プロモーション映像では新たに2人のキャストが解禁となった。黒石たちが取材の同行を依頼した有名除霊師・広島蒼天役を中野英雄、黒石たちが訪れる「祟りの里」のリーダー・大浦奈都子役を池谷のぶえが演じる。

 本作はWOWOWで7月22日より放送・配信スタート(毎週金曜 後11:30、全6話※第1話無料配信)。さらに、ドラマ版では放送されない特別なプロローグシーンを加えた劇場版が8月27日より全国公開される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ