プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『江戸前エルフ』テレビアニメ化 小糸役は尾崎由香、エルダ役は小清水亜美【コメントあり】

『江戸前エルフ』TVアニメ化が決定 (C)樋口彰彦・講談社/「江戸前エルフ」製作委員会の画像

『江戸前エルフ』TVアニメ化が決定 (C)樋口彰彦・講談社/「江戸前エルフ」製作委員会

 『少年マガジンエッジ』(講談社)で連載中の『江戸前エルフ』が、テレビアニメ化されることが決定した。小金井小糸を尾崎由香、エルダを小清水亜美が担当する。

【場面カット】バトル勃発…!?睨み合う小糸&エルダ

 アニメ化にあたって、尾崎は「初めて原作を読ませていただいた時、デコボコな2人の日常生活にとても癒され、ついクスッと笑ってしまうところもあり、あっという間に読み切ってしまいました!」とコメント。「月島の街の魅力がたくさん詰まっていて目が離せなくなり、とてもこの作品に引き込まれました。ゆる〜く時には温かい世界観を大切に、高耳神社の巫女、小糸を精一杯演じさせて頂きます! 沢山の人に見て頂けたらうれしいです!」と呼びかけた。

 エルダ役の小清水も「お暖かい空気の日常が疲れた心を、ホッと癒してくれる作品。エルダは、もし私自身が仕事をしていなかったらこうなっている気がする…という親近感があり、これから演じる上でとても伸び伸びと出来そうです(笑)」と語っている。

 アニメ化決定を受けて、原作の樋口彰彦氏からの祝福コメントと色紙も到着。樋口氏は「アニメ! アニメですよみなさん! 月島のエルフのダラダラに撮れ高があるのでしょうか? ご心配には及びません。そこは実力派のスタッフさま達がばっちり作って下さってます。日がなダラダラしていても、たまには果報も届くんですね。それもこれもひとえに読んで下さった皆さまのおかげです。放送開始が待ちきれませんが待てば甘露の日和あり。TVアニメ『江戸前エルフ』、どうぞお楽しみに!」とアピールしている。

 東京都中央区月島。江戸時代より400年以上の歴史を刻む『高耳神社(※高=はしごだか)』。祀られたるそのご神体は、異世界から召喚され、すっかりひきこもったエルフだった。ご神体のエルフ・エルダに仕えるのは、高耳神社15代目巫女の小金井小糸。現代文明とオタク趣味をエンジョイするエルダに振り回されながらも、彼女が教えてくれる江戸の文化に胸をときめかせ、連綿と紡がれる月島の人々とエルダのつながりにほっこりする。

■『江戸前エルフ』
【メインスタッフ】
原作:樋口彰彦(講談社「少年マガジンエッジ」連載)
監督:安齋剛文
シリーズ構成・脚本:ヤスカワショウゴ
キャラクターデザイン・総作画監督:小田武士
音楽 :松田彬人
アニメーション制作 :C2C

【メインキャスト】
小金井小糸:尾崎由香
エルダ:小清水亜美

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ