プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

EXOチャンヨル、映画『ぼくの歌が聴こえたら』旅の軌跡を振り返るミュージッククリップ

EXOチャンヨル初主演映画『ぼくの歌が聴こえたら』(公開中)(C) 2021 STUDIO TAKE ALL RIGHTS RESERVED.の画像

EXOチャンヨル初主演映画『ぼくの歌が聴こえたら』(公開中)(C) 2021 STUDIO TAKE ALL RIGHTS RESERVED.

 ダンスボーカルグループ、EXOのメンバー、チャンヨルの初主演映画『ぼくの歌が聴こえたら』(公開中)より、チャンヨルが歌う挿入歌「Raining」をバックにチフン(チャンヨル)とミンス(チョ・ダルファン)の旅の軌跡を振り返る、ミュージッククリップが解禁となった。

【動画】映画『ぼくの歌が聴こえたら』よりミュージッククリップ

 本作は、天才的な才能がありながら少年時代のトラウマで人前では歌えないというチフン(チャンヨル)と、新人発掘の才能がありながら運に見放され、今では借金まみれとなってしまった音楽プロデューサーのミンス(チョ・ダルファン)、それぞれの再生の旅路を世界的ヒットソングを満載で描く。

 映像は、哀愁漂うメロディをバックに、チフンがギターを持って歌う姿をはじめ、2人の出会い、挫折、そして喜びを分かち合うシーンなど、2人の旅のハイライトを網羅。所々に映し出される撮影の裏側を捉えたメイキング映像では、チャンヨルの真剣な眼差しで撮影に臨む姿はもちろん、カメラに向かって笑顔を見せる姿も見ることができる。

 また、今週18日よりヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田、シネ・リーブル神戸、アップリンク京都の5館限定の入場者プレゼント「Cinemagnet」(シネマグネット)も配布する(先着順・数量限定)。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ