プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

阿部寛があつれきを生みまくる 映画『異動辞令は音楽隊!』清野菜名、磯村勇斗らの場面写真

成瀬司(阿部寛)に呆れ顔の坂本祥太(磯村勇斗)=映画『異動辞令は音楽隊!』(8月26日公開) (C)2022 『異動辞令は音楽隊!』製作委員会の画像

成瀬司(阿部寛)に呆れ顔の坂本祥太(磯村勇斗)=映画『異動辞令は音楽隊!』(8月26日公開) (C)2022 『異動辞令は音楽隊!』製作委員会

 俳優の阿部寛が主演する、人生大逆転エンターテインメント映画『異動辞令は音楽隊!』(8月26日公開)より、新たな場面写真が一挙解禁となった。

【画像】そのほかの解禁された場面写真

 本作は、『ミッドナイトスワン』を手がけた内田英治監督が、YouTubeで偶然目にした警察音楽隊のフラッシュモブ演奏の映像から着想を得たオリジナル作品。

 犯罪捜査一筋30年の鬼刑事・成瀬司(阿部)は部下に厳しく、昭和さながら犯人逮捕のためなら法律すれすれの捜査も辞さない男。家族にもろくに構わず一人娘・法子からはとうに愛想をつかされていた。

 そんな成瀬は高齢者を狙った「アポ電強盗事件」が相次ぐ中、勘だけで疑わしい者に令状も取らず過激な突撃捜査をしていたが、そのコンプライアンスを無視した行動が仇となり、突然上司から異動を命ぜられる。刑事部内での異動だろうと高をくくっていた成瀬だったが、異動先はまさかの<警察音楽隊>だった――。

 解禁された場面写真からは、くたびれたような恰好で頭から血を流す成瀬(阿部)と、成瀬を呆れたような目で見る部下の坂本祥太(磯村勇斗)の姿から、違法捜査もいとわない鬼刑事とそれに振り回される部下の軋轢(あつれき)を感じさせる。

 また、真剣な表情でトランペットを吹く来島春子(清野菜名)や言い合いをするサックス奏者の北村裕司(高杉真宙)とカラーガード隊の柏木美由紀(モトーラ世理奈)の様子からは、警察音楽隊のちぐはぐぶりを垣間見ることができる。

 ほかにも成瀬の母・幸子(倍賞美津子)や、音楽隊の隊長で指揮者の沢田高広(酒向芳)、成瀬ともみ合いをしている捜査一課の主任・井上涼平(六平直政)の姿もあり、成瀬と彼を取り巻く人々との関係にも期待が膨らむ。

 音楽隊の制服姿でドラムセットを叩く成瀬の姿、広場で演奏する音楽隊を写したカットも。仕事も家族も失った成瀬が、まさかの音楽隊への異動辞令でどんな人生の大転換を迎えるのか、期待が高まる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ