プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

キスマイ玉森裕太“キュンとする言葉”は“おつかれさま”「心がこもっていなくてもいい」

16日放送『キスマイ超BUSAIKU!?』でカードを見せ合うKis-My-Ft2メンバー (C)フジテレビの画像

16日放送『キスマイ超BUSAIKU!?』でカードを見せ合うKis-My-Ft2メンバー (C)フジテレビ

 人気グループ・Kis-My-Ft2が出演する、16日放送のフジテレビ系『キスマイ超BUSAIKU!?』(毎週木曜 深0:35)では『ウソつきは誰だ?キスブサ ライアー7』を送る。今回のランキングは「男子に言われてキュンとしたセリフ」ということで、玉森裕太は「『おつかれさまでした』などシンプルな言葉がうれしいですね。心がこもっていなくてもいいんですよ(笑)。ねぎらいの言葉を言ってくれる気持ちがうれしいです」と自身のキュンポイントを明かしている。

【画像】SixTONESとKis-My-Ft2のボイス付きスタンプ

 この企画ではメンバーが、世の中に実在する『気になるランキング』が書かれた紙を受け取り、その順番に座る。しかし、7人がそれぞれ受け取った紙のうち、2枚が白紙…ということで、ウソをつかなければならない「ライアー」が2人いるという仕組み。何も書いていない紙を手にしたメンバーは、“それらしく”ランキング紹介に参加しているように装う。ふたりのゲストは、誰がウソをついているのかを見破るべく、キスマイメンバーと心理バトルを繰り広げる。

 今回のお題を聞いたメンバーは「すっごく嫌だ!」と大騒ぎ。宮田俊哉は「これ、ライアー(のカード)を引いたら終わりだわ」と焦りを隠せない。ゲストのフワちゃんは、「ライアーの答えが下手でも嫌だし、うまく言えても恥ずかしいよね」と、ハードルを上げてくる。6位の席についた千賀健永の回答は「俺が守るから」。同じく6位の宮田は「一緒にいると落ち着く」というセリフを披露する。続いて横尾渉と北山宏光が語ったそれぞれのセリフにもフワちゃんと、同じくゲストの野呂佳代は「うーん」と微妙な反応を見せる。

 横尾にいたっては、回りのメンバーがフォローをしまくっていると指摘。藤ヶ谷太輔は「好きすぎて困る」というセリフを披露し、その理由について説明を始めると、野呂は「言葉も変だし、理由も変!」とツッコミ。二階堂高嗣が「俺の前では…」と、まじめにセリフを語ると、フワちゃんは「笑っちゃったんだけど!」と大ウケ。1位にランクインしたセリフを披露した玉森については、野呂が「個人的に私は一番これがいい」と好感触だったが…。

 収録を終えた玉森は「ウソをついてゲストの皆さんをだますというゲームなので、皆それぞれがウソをついたり、ウソっぽいことをしてみたり…。心理戦なので、面白いですよ。野呂さんが最初に“ウソを見抜く法則がある”と言っていたのは、まったく当てにならなかったですね(笑)」と見どころを紹介している。

 「令和のブサ恋コント」では、玉森が宮田ふんするトシ子の飼い猫・タマとして、さまざまなチャレンジをする大人気企画「うちのタマ」が登場。今回は、トシ子の大学の友人という設定で、野呂がスペシャル参加。トシ子のことを何かにつけて小ばかにする、ちょっと意地悪な友人・かよを演じている。いつもはむちゃくちゃなことを言ってトシ子を困らせる彼氏の千ちゃん(千賀)も、かよに見下され…。タマは奮起し、バランスボールを4つ使ったある挑戦をする。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ