プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

長谷川京子“変化”に前向き 賛否も受け止め「楽しいことしかない」

“変化”に対して前向きだと語った長谷川京子 (C)ORICON NewS inc.の画像

“変化”に対して前向きだと語った長谷川京子 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の長谷川京子が15日、都内で行われたダイソンポップアップスペース『Dyson Hair Beauty Station』オープン記念イベントに参加した。2月には、23年間所属したレプロエンタテインメントを退社した長谷川だが「“変化”というものをネガティブに感じたことない。変化は楽しいことしかない」と前向き。自身が感じる“美しい女性”とは「変化をいとわない女性。強いけどしなやかな女性、軽やか、でしょうか」と憧れを語った。

【全身カット】圧倒的スタイル!華やかなセットアップを着こなす長谷川京子

 この日は、プライベートでも月1回は会うというほど、親交のあるファッション&占いエディターである青木良文氏と、運気を上げるヘアケアやヘアアレンジについてトークセッション。アフターコロナが見えてきたなかで「いろんなものを一新する時代。進化する時代。新しい自分を楽しめる時代になってきた」と実感を込めた。

 「確かにに新しいことはハレーションが出てくる」という長谷川は、「私はとくに(表に)出る仕事だから新しいことをすると賛否はある。それは苦しいけど、なにもせずに、『しない』という選択肢はない」と強い信念を明かす。そして「変化するにはエネルギーも使うし、ポジティブもネガティブも発生するとは思います。自分が気にせず、ポジティブだけを見据えるか、気分でネガティブになることもあると思うけど、それも含めて楽しいのかもしれない」と笑顔をみせた。

 ダイソンヘアビューティアイコンとして登場した長谷川は、アースカラーのセットアップを着こなし、ナチュラルにブローした洗練されたスタイリングで登場。「仕事上、いろんな役をやるんですけど役によってヘアメイクで違う自分になれる。髪の毛を使って違う自分になれるのは楽しいなと思います」とヘアスタリングの可能性をアピールしていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ